ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

5月14日(土)昼食の冷たいラーメンと、焼鳥屋さんのシメの手羽先。

朝6時15分起床。自室に行き、ブラックコーヒーでウォーミングアップ。7時20分ぐらいから朝食。玄米ご飯。いただきながら録画中の「芋たこなんきん」を追っかけ再生しながら見る。7時50分ぐらいから仕事再開。Green原稿制作の続き。12時過ぎから昼食。冷たいラーメン。北海道の株式会社菊水の生ラーメン「サッポロざるラーメン瀬戸内レモン」。麺はしっかりとしたコシがある細目の縮れ麺。つゆはほんのりレモンの香りがする昆布出汁。

さっぱりとツルツルいただきサクッと完食。午後もGreen原稿制作の続き。TwitterTBSラジオ井上貴博 土曜日の「あ」」の生配信をチラチラ見ながら。3時過ぎからのゲストコーナーのゲストは「フラット」のパンサー向井さんだった。16時20分ぐらいからは大相撲をチラチラ見ながら。隠岐の海は宝富士との一番。土俵際に逆転で三勝目。17時ぐらいに奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンターの奥の席へ。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからオクラと豚しゃぶポン酢。

ワンセグで大相撲の後半戦を見ながら飲み始める。お店は本日も盛況。追加でささみとレンコンの辛子マヨネーズ和え。シメに手羽先をいただき、18時45分ぐらいに店を出る。

19時少し前に帰宅。その後、録画していた「日帰り詰め込み旅 初夏の富山1位スポット全部行く過酷乗り継ぎ旅」「出川哲朗の充電させてもらえませんか? ゆけ!高知城から室戸岬パワスポ旅!前編」を見た。