ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

10月15日(月)煮干し風味の焼きそばと、カキの天ぷら。

朝4時30分起床。金曜日取材の原稿制作続き。昼食は外に食べに行こうかとも思ったが、面倒になりレンジでチンするだけの東洋水産の「屋台一番 焼そばソース味」。

f:id:notsushu:20181015133015j:plain

名古屋に本社を構える煮干しのリーディングカンパニー・株式会社サカモトのにぼし粉「だしはこれ」を振りかけて煮干し風味に!

f:id:notsushu:20181015090449j:plain

昼過ぎからAmazonプライムで映画「寄生獣」を見る。 染谷将太主演の高校生モノなのでどうしても園子温監督の「みんな!エスパーだよ!」が頭にチラつく。しかし、CGというかVFXにもう全然違和感がないなあ。16時過ぎに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は一人客3名ぐらいだったか。チュウハイに「割干し大根キムチ」。

f:id:notsushu:20181016083852j:plain

追加で「カキの天ぷら」(250円)。

f:id:notsushu:20181015175439j:plain

割と大ぶりなカキが4~5個。天つゆでいただきたいのだが、置いてないので醤油で。シメは「モロQ」。

f:id:notsushu:20181016083239j:plain

1時間ぐらい飲んでお愛想。外はもうかなり暗くなっていた。

f:id:notsushu:20181015182906j:plain

帰宅後、少しウトウトしたが復活し、20時30分ぐらいから録画しておいたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」―近江八景と美味を求めて 琵琶湖一周 歴史ロマン―を見る。

10月14日(日)曇りがちの肌寒い一日と、長崎大村の池から出てきたチヌ。

朝6時50分起床。ナイトメアで目が覚める。曇りがちの肌寒い一日。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」。「松丸育児休業明け復活祭」ということで、育休から復帰した松丸さんと野呂ちゃん、朝日ちゃんがアシスタントの座をかけて対決。それぞれが自分の特技をプレゼンするが、ことごとく意味不明で空回りする野呂ちゃん。「一番ダメなところはやろうとしていることがわからない」という川島さんの鋭い指摘に号泣。本日は午前、午後共に金曜日取材の原稿制作で終日自宅。18時ぐらいから冷凍食品のチヂミをつまみにキンミヤの酎ハイを飲む。

f:id:notsushu:20181015053252j:plain

もう一つ、冷奴。上にかけているのは「わさび下仁田ねぎオイルふりかけ」とゴマ。

f:id:notsushu:20181015062451j:plain

20時ぐらいから池の水を全部抜く番組を見る。長崎の大村公園内の池からチヌなどの海魚が次々に出てくる。

10月13日(土)麺がうまい菊水の袋麺と、子供率の高かった「焼鳥やっちゃん」。

朝6時30分起床。昨日取材のまとめ。昼食は株式会社菊水の「札幌醤油ラーメン」。とにかく麺がうまい。

f:id:notsushu:20181013154809j:plain

午後も昨日取材のまとめの続き。今週の頭はあれほど暑かったのに、夕方頃には肌寒くなる。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はカウンターに2名とテーブル席にたくさん。子供率高し。カウンターの入口寄りに。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、豆腐とトマトのサラダ、ねぎま鳥皮

f:id:notsushu:20181014081611j:plain

この席はBGMとして流れている有線放送の曲名がわかるのがいい。

f:id:notsushu:20181014081756j:plain

1時間半ほど飲んで帰宅。

10月12日(金)初台「加賀」の大きなかき揚げと、久々のオペラシティ。

朝5時50分起床。先週金曜日取材の原稿(2職種)をアップ。本日の取材の準備。13時過ぎに家を出て取材へ。曇り空。14時少し前に初台に到着。新国立劇場方面出口出てすぐの「加賀」でかき揚げそば。揚げたてのかき揚げはサクフワ。

f:id:notsushu:20181013073008j:plain

取材場所はオペラシティ。ここに来るのは10年、いや15年ぶりぐらいかも。

f:id:notsushu:20181013072242j:plain

一時期ここの最上階にあったアップルコンピューターに足しげく通ったんだが。アップルはもう5年以上前にここにを出ていってしまったんだな。

f:id:notsushu:20181013072352j:plain

取材は15時から1時間45分ぐらい。終了後、まっすぐ帰宅。夜、録画していた「世界!ニッポンへ行きたい人応援団」―神社と富士山を愛するポーランド18歳女性―と、「二代目 和風総本家SP過酷現場で働くお父さん&大使館御用聞き」を続けて見る。「二代目 和風総本家」、鈴木福くんって必要か?

 

10月11日(木)予想より辛めだった「豆乳担担麺」と、団体さんがいた立ち飲み屋。

朝5時30分起床。小雨のち曇り。現在、お客様確認中の原稿の修正と先週金曜日取材の原稿制作の続き。昼食は東洋水産の「麺づくり 豆乳担担麺」。甘いかと思っていたが、見た目と違って割と辛めでいい。

f:id:notsushu:20181011141533j:plain

16時過ぎに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。本日は奥に30代男女の団体さんがいて賑やか。チュウハイに「割干し大根キムチ」。

f:id:notsushu:20181012084823j:plain

団体さんはもっとギャーギャーうるさいかと警戒していたが、そうでもなくそれほど気にならなかった。追加で「カツオのたたき」。

f:id:notsushu:20181012084956j:plain

シメは「モロQ」。

f:id:notsushu:20181012085210j:plain

1時間ほど飲んで帰宅。

f:id:notsushu:20181012085654j:plain

夜、録画していた「歴史秘話ヒストリア」を見る。“まぼろしノーベル賞”というテーマで、山極勝三郎博士の話。

10月10日(水)飲みながら読んだプロレス記事二つと、旅番組を見て思い出した伊東への社員旅行。

朝5時45分起床。やっと普通の時間に起きることができた。午前中、午後と金曜日取材の原稿制作の続き。途中、サブサイトのテーマ変更に伴うカスタマイズで、うまくいかなかった広告の設定に再度挑戦。プラグインJetpackを停止してやってみたら設定できた。やはりコイツが原因か。16時過ぎに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。先客は一人客1名と奥のテーブルカウンター席に2人組。昨日はなかったが、奥のテーブルカウンターにイスがある。立ち飲み屋なんだから、席なんて設ける必要はないと思うんだが。まあ、そんなこと言ったってしょうがないので黙って飲む。チュウハイにマカロニサラダ。

f:id:notsushu:20181011060913j:plain

途中、スマホで読んだ記事。これいいなぁ。

headlines.yahoo.co.jp

それとこれ。DDTが20年以上も続いているなんて!高木さんすごい。

ten-navi.com

結構本日は出入りが激しく、一人客が何名か来てサクッと飲んで帰っていく。追加で「カツオのたたき」をオーダー。

f:id:notsushu:20181011060744j:plain

1時間ぐらい飲んで帰宅。

f:id:notsushu:20181011061851j:plain

夜、録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」を見る。今回は「鉄道・バス・船で楽しむ伊豆半島一周 人気観光地めぐり」。若い頃、社員旅行で毎年伊東のハトヤに行っていたこと、大学時代の友人と彼の奥さんの実家がある土肥までバスで行ったことなどを思い出す。

10月9日(火)輪島さんのスピニングトーホールドと、音楽しばりの格付けチェック。

朝3時半過ぎに目が覚める。眠れないのでしばらくブログ作業。サブサイトに新しく入れたテーマ「LION MEDIA」のカスタマイズ作業。しかし相変わらずAdSenseの広告コードが貼り付けられない。4時20分ぐらいに再び横になるが、やはり眠れないので起きることに。午前中、午後とも金曜日取材の原稿作成。2職種のうち1職種を7割ほど仕上げる。16時過ぎに家を出て「晩杯屋 中板橋店」へ。晴天で暑くもなく、寒くもなくちょうどいい陽気。先客は一人客が2名。奥のカウンターにスペースを確保し、チュウハイにつまみは「モロQ」。

f:id:notsushu:20181009173103j:plain

追加で「サンマの竜田揚げ」(150円)。

f:id:notsushu:20181009173233j:plain

テレビは日テレのニュースをやっていた。話題は前日亡くなった元横綱・輪島さんについて。日テレということで、全日本プロレス時代の試合シーンが流れる。輪島さんは黄色のタイツ姿で、相手はブッチャー・TNT組。確か1987年とかそれぐらいの馬場さんと組んで出場した最強タッグの一戦だと思う。その他、対タイガージェット・シン戦も。輪島さんが超低速スピニングトーホールドをやっているシーンが流れていた。確か輪島さんは全日本プロレス入門後、テキサス・アマリロのファンク道場に預けられ、そこでドリーにこの必殺技を伝授されて帰国、デビューしたのだっけ。頭の中でクリエイションの名曲がリフレインする。シメに「割干し大根キムチ」。

f:id:notsushu:20181009173349j:plain

1時間ほど飲んで帰宅。夜、たまたまチャンネルを合わせたテレ朝の「芸能人格付けチェック」を見る。音楽だけでつまらない。ちくわ笛に引っかかる人はさすがにいなかった。番宣で出演した米倉涼子さんが、往年の梅宮辰夫さん的なポジション(後から入って来た人が、その部屋にこの人がいたら不正解を確信してガッカリする)を担っていた。