ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

5月24日(土)朝乃山の初優勝と、栃ノ心の大関復帰決定。

朝5時40分起床。水曜日に取材のGreenの原稿制作続き。昼食は日清の「太麺焼きそば 焼きチャンポン風」。 

f:id:notsushu:20190525124210j:plain

焼きそばと銘打っているが、焼き感はゼロで、思っていた以上にチャンポン。汁なしチャンポンと呼ぶのが良さそう。午後は昨日の取材のまとめ。16時過ぎから大相撲五月場所14日目をチラチラ見ながら。炎鵬は本日も勝てず。結び前の一番で朝乃山が豪栄道を破り、結びで栃ノ心鶴竜に勝ったため、朝乃山の優勝が決定。昨日の栃ノ心との一番とか色々あったが、優勝したことがない若い人が優勝することはいいことだ。栃ノ心大関復帰が決定して良かった。本日見応えがあったのは竜電と逸ノ城の一番。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンターの中央の席へ。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、マカロニサラダ、

f:id:notsushu:20190526101355j:plain

鳥皮ねぎま

f:id:notsushu:20190526101239j:plain

店員さん2名体制。なかなかの盛況。手羽先をいただき1時間半ほど飲んで帰宅。

f:id:notsushu:20190526101057j:plain

録画していた先週の「ブラタモリ」大阪ミナミ編を見る。

5月24日(金)10年以上ぶりの母校と、日本国民の平均年齢。

朝5時15分起床。水曜日に取材したGreenの原稿制作続き。本日の取材の準備。8時15分ぐらいに家を出て取材へ。池袋駅から有楽町線江戸川橋。取材前に「立ち喰いそば 山吹」で「冷ぶっかけそば」(370円)。天かすはサービスで、たぬきになってトクした気分。

f:id:notsushu:20190525101411j:plain

まだ少し時間があったので、早大通りを10分ぐらい歩いて母校に。10年以上ぶりだが、感慨に浸る時間もないので大隈侯像と、

f:id:notsushu:20190525112020j:plain

大隈講堂を撮影してすぐに引き返す。

f:id:notsushu:20190525112115j:plain

日射しがきつい。取材は10時から1時間20分ぐらい。終了後、有楽町線で池袋まで戻り、帰宅。Greenの原稿制作続き。15時過ぎに家を出て酒場へ。16時ちょうどぐらいに入店。先客は1名。キンミヤの酎ハイにつまみは、おひたし、いわしの酢の物、エシャレット、朝鮮漬け。テレビでは大相撲五月場所13日目。勝ち越しに大手をかけながら連敗している炎鵬は本日も敗れる。太ももを痛めたみたいで心配。17時前から次々お客さん来店。定量の酎ハイを4杯飲んで17時20分ぐらいに店を出る。

f:id:notsushu:20190525112205j:plain

帰宅したら西の空は夕焼け。

f:id:notsushu:20190525112259j:plain

途中、スマホで大相撲の結果を見たが、栃ノ心は本日も敗れたらしい。鶴竜もやぶれ朝乃山がまた単独トップ。ニュースなどによると栃ノ心・朝乃山の一番は、軍配は栃ノ心に上がったものの、物言いがついて5分以上の協議の末に差し違えとなったらしい。かなり微妙な勝負だったようだが、そんな時のために相撲には取り直しという制度があるじゃないか。今場所の優勝の行方だけではなく、栃ノ心・朝乃山の人生に関わってくる重要な一番ゆえ、もっと慎重な対処が必要だったんじゃないか。21時半ぐらいから録画していたBS11「世界の国境を歩いてみたら…」ベトナムカンボジア編を見る。国境ハンターは江頭ゆい。ベトナムカンボジア共に国民の平均年齢は20歳台。日本はどうか気になって調べて見たらなんと、46.35歳で世界トップ。

www.globalnote.jp

これってかなりヤバイ数字だよね。

5月23日(木)最高気温27度の暑い一日と、まだ優勝の行方がわからない大相撲。

朝5時40分起床。終日自宅。昨日の取材のまとめ。その後、原稿制作。16時過ぎからは大相撲五月場所12日目をチラチラと見ながら。炎鵬と栃ノ心が今日も勝てなかった。単独トップだった朝乃山は敗れ、鶴竜が勝ったので、二人が二敗で並んだ。18時50分ぐらいから夕食。コハダ酢など。

f:id:notsushu:20190524052631j:plain

ニュースでは各地で五月としては記録的な暑さとなったと伝えていた。東京の最高気温は27度。明日、明後日はさらに暑くなるらしい。20時から21時30分まで仕事の続き。その後、録画していた「池の水を全部抜く」を見る。日本の池の問題は鯉が多すぎることだ。

5月22日(水)渋谷での取材と、冷やしおろしそば。

朝6時10分起床。昨日途中まで見た映画「ぐるりのこと。」の続きを見る。1990年代~2000年代初頭にかけて10年にわたるある夫婦の物語。その間の感情の起伏を見事に演じた妻役の木村多江の演技が良い。その妻をそばで見守るリリーフランキーも良かった。そして柄本明寺田農安藤玉恵佐藤二朗田中要次光石研温水洋一など豪華キャスト。その後、本日の取材の準備。11時10分ぐらいに家を出て取材へ。山手線で渋谷。取材まで京王井の頭線「渋谷駅」周辺をうろつく。

f:id:notsushu:20190523053318j:plain

昼間から飲める店や昭和の飲み屋っぽい店がたくさんあって、渋谷でもこの付近が一番好きかも。取材は13時から2時間半ほど。終了後「名代 富士そば 道玄坂店」へ。

f:id:notsushu:20190522165924j:plain

いただいたのは「冷やしおろしそば」。

f:id:notsushu:20190522165342j:plain

おろしタップリだったのは嬉しいが、それもあってつゆがかなり薄かったかも。ちょうどいい塩梅というのは難しい。食べ終えて山手線で帰宅。大相撲五月場所11日目をチラチラ見ながら本日の取材のまとめ。炎鵬、栃ノ心が共に敗れ、勝ち越しと大関復帰は明日以降にお預け。大関横綱は三人とも敗れ、朝乃山が一敗で単独トップに。18時45分ぐらいから夕食。20時20分ぐらいから21時30分ぐらいまで仕事。その後、録画していた「ゴリパラ見聞録」青森県階段国道を激写する旅~前編~を見る。

5月21日(火)やや強く雨が降った一日と、2回目でも楽しめたテレビ番組。

朝6時15分起床。やや強く雨が降っている模様。ブログ作業と明日の取材の準備で終日自宅。16時ぐらいからアマゾンプライムで映画「ぐるりのこと。」(2008年/ 橋口亮輔監督、出演:木村多江リリー・フランキー)を途中まで見る。雨は止んだ模様。17時少し前から大相撲五月場所9日目をテレビ観戦。朝乃山は1敗を守る。栃ノ心御嵩海に勝って大関復帰まであと一勝。隠岐の海豪栄道に敗れ負け越し。残念。18時45分ぐらいから夕食。ニラと豚肉を炒めたものなど。

f:id:notsushu:20190522072837j:plain

21時ぐらいから録画していた「ゴリパラ見聞録」和歌山県・水中ポストを探す旅を見る。2回目だが十分楽しめた。

5月20日(月)酒場での至福の一時と、実売部数の公表。

朝6時起床。午前中に先週水曜日取材の原稿の残りと、金曜日取材の原稿をアップ。14時30分過ぎに家を出て酒場へ。日暮里から特別快速に乗ってしまったため、北千住までノンストップで行き、そこから戻って時間がかかった。

f:id:notsushu:20190520190818j:plain

15時45分ぐらいに酒場に入店。先客おらず。キンミヤの酎ハイにつまみはワラビのおひたし、いわしの酢の物、きんぴら、白菜の朝鮮漬け。テレビではNHK大相撲中継。炎鵬が豊ノ島を破り、勝ち越しに大手。貴景勝は本日から再度欠場し、栃ノ心が不戦勝で勝ち越し。しかし静かな酒場でキンミヤ酎ハイを飲みながら大相撲中継を見るっていうのは至福の一時。後からビリケンさん他一人客3名、2人組一組が来店。17時過ぎまで飲んでお愛想して帰宅。

f:id:notsushu:20190520190859j:plain

本日の話題。幻冬舎の社長がツイッターをやめたらしい。作家の津原氏との論争で、氏の実売部数を公表し、作家らから批判が相次いだのが原因らしい。

www.itmedia.co.jp

今回のような文脈で実売部数をさらすのは品性下劣だと思うが、「出版社が特定の著者の実売部数を公表するのはタブー」という考えって時代遅れじゃないか。例えばユーチューブで楽曲を配信している場合、YouTube再生何百万回といった明確な数字が出るわけだし、全出版物の部数をオープンにすればいいのに。ヘンな業界だ。20時ぐらいから録画していた「なりゆき街道旅」銚子編を見る。

5月19日(日)車の運転について共感した記事と、超地味なルックスのカップ汁なし担担麺。

朝4時50分起床。金曜日取材の原稿制作の続き。途中こんな記事を読む。

tokunoriben.hatenablog.com

激しく共感。確かに運転って難し過ぎる。ゴリパラの斎藤さんとか運転がうまい人以外は運転しない方がいいと思う。私はもともと車があまり好きじゃなくて運転もヘタクソで、加害者になったら大変だと思って20代後半に自分の意志で自発的に免許を失効した。酒を飲みたかったこともあるのだが…。昼食はサンヨー食品旅麺 広島 汁なし担担麺」。

f:id:notsushu:20190519123443j:plain

湯切りしてカップ焼きそばみたいにして作るやつ。低価格商品なので具は肉そぼろが数粒とほとんどなく、かなり地味なルックス。麺は細目。

f:id:notsushu:20190519125020j:plain

唐辛子のピリッとした辛さに花椒のビリッとしたシビれが加わっている。ただ、もう少しシビれが欲しいので、前に食べた「冷凍 日清中華 麻婆焼そば 大盛り」に入っていた花椒が少し余っていたので、それをプラスしてビリビリとした辛さを楽しみながらサクッと完食。午後は水曜日取材の原稿制作。16時過ぎから大相撲五月場所の中日をチラチラ見ながら。炎鵬と千代丸の一番は炎鵬が始終千代丸を翻弄して勝つ。NHKの中継のゲストだった岩崎宏美さんがうざったさを表現したかったのか「虫」とか言う。本日から再出場した貴景勝は碧山の立ち会いの変化に対応できずあっけなく土。ここまで全勝だった栃ノ心鶴竜が共に敗れ全勝がいなくなった。19時20分ぐらいに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンターの入口寄りの席。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま

f:id:notsushu:20190520111003j:plain

鳥皮

f:id:notsushu:20190520111126j:plain

ホワイトボードのメニューからアスパラのおひたし。

f:id:notsushu:20190520110849j:plain

店員さんは2名体制。前からいる店員さんが新人を指導していた。シメに手羽先。

f:id:notsushu:20190520111246j:plain

1時間半ぐらい飲んで帰宅。録画していたNHKBSの松江・ホーランエンヤの中継番組を見る。かまいたちの山内さんが松江出身だということを初めて知る。続いて「ゴリパラ見聞録」熊本・鹿児島県・エジソン館&佐多岬を巡る旅を見る。