ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

6月18日(金)新宿での取材と、夕食の豚肉と野菜炒め。

朝6時10分起床。終日自宅。緊急事態宣言53日目。朝食は玄米ご飯。奥さんは在宅勤務。取材なしマイナビ転職原稿制作の続き。本日の取材の準備。11時20分ぐらいに家を出て取材へ。1週間ぶりの外出。晴れていて暑い。池袋から山手線で新宿まで。そこから取材場所までは歩いて約10分。13時から取材。1時間弱。歩いて新宿駅まで戻る。

f:id:notsushu:20210619161638j:plain

f:id:notsushu:20210619161758j:plain

14時40分ぐらいに帰宅。マイナビ転職原稿を最終チェックしてアップ。先ほどの取材のテープ起こし。18時30分ぐらいから夕食。豚肉と野菜炒めと、ネギ・ししとう・椎茸を焼いた物など。

f:id:notsushu:20210619161901j:plain

20時ぐらいから録画していた「ゴリパラ見聞録」大分県・海地獄を激写する旅、引き続き「バカリズムの大人のたしなみズム」"呑み鉄"のたしなみをおさらいを見る。呑み鉄で、アナウンサーの福澤さんが、錫のお猪口を持参し日本酒を飲んで「錫の猪口で飲むとまろやかになるんです」と言っていたが、毎日錫のタンブラーでキンミヤの酎ハイを飲んでいるので、その意見に激しく同意。あれって「まろやか」以外の言葉が思いつかないだよな。