ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

8月8日(土)昼食の冷やし中華と、焼鳥屋のシメの手羽先。

朝6時55分起床。朝食はトーストと茹で野菜&ウインナー。昨日のリモート取材のまとめ。昼食は冷やし中華。本日は山形県東根市の株式会社みうら食品という会社の「そば屋の冷やし中華」という袋麺。

f:id:notsushu:20200808121438j:plain

ストレートタイプの乾麺だが、コシがあり生麺のような食感。スープも酸味が程好くきいていて美味い。

f:id:notsushu:20200808124109j:plain

午後は昨日取材のGreen原稿の制作開始。16時10分ぐらいからアマゾンプライムで映画「団地」(2016年/阪本順治監督、出演:藤山直美岸部一徳石橋蓮司)を見ながら40分間運動。映画は阪本順治監督による大阪の団地を舞台にした独特の浪速テイストがある作品。主演の藤山直美岸部一徳をはじめ、クセの強い登場人物が多数。40分過ぎまで見たが、これからどう展開していくのか。ネットニュースをチェックすると本日の東京の新型コロナウイルスの感染者数は429名と二日連続400人超え。17時15分ぐらいに奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。いつもの入口寄りのカウンターの席にはすでに先客がいたため、久々にカウンターの奥の席へ。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからほうれん草と豆腐のサラダ。18時過ぎまではやっちゃんがワンオペで大忙し。シメに手羽先をいただき、19時少し前に店を出て帰宅。録画していたテレ東「昼めし旅」などを見た。