ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

4月22日(金)昼食の冷やし中華と、ポカポカ陽気の一日。

朝6時20分起床。自室に行ってブラックコーヒーを飲みながらウォーミングアップ。7時10分ぐらいから朝食。玄米ご飯。いただきながら「芋たこなんきん」「ちむどんどん」を続けて見る。「ちむどんどん」は子役最後の回。7時45分から仕事再開。奥さんは在宅勤務。本日の取材の準備。12時過ぎから昼食。冷やし中華。マルちゃんの冷やし生ラーメン。

13時からWeb取材。1時間弱。終了後、取材のまとめ。16時少し前に家を出て酒場へ。本日はポカポカ陽気。少し歩くと汗ばむほど。電車の中ではWeb取材で聞くことができなかった本日の「金曜たまむすび」の冒頭1時間を聞いていた。16時50分過ぎに入店すると先客は一人。昨日同様、いつもの席に先客がおり、入口寄りのカウンター席へ。テレビでは「純ちゃんの応援歌」。17時少し前に先客が帰ったのでいつもの席に移動。店にはその後、男性一人客、男性二人組など4~5名来店。みんな知った顔で、ここでの飲み方を心得ている人ばかりだったので快適だった。18時5分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。

19時過ぎに帰宅。録画していたBS朝日「魚が食べたい!」神奈川県三浦市・間口漁港編を見た。