ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

2月15日(土)昼食の口当たりが滑らかなそばと、焼鳥屋でいただいた生ハムと新たまねぎのサラダ。

朝6時55分起床。JOBRASS原稿制作の続き。昼食はそば。DEEN池森さん推奨の信州ほしの株式会社「信州田舎そば 小諸七兵衛」。口当たりが滑らかなそば。

f:id:notsushu:20200216054205j:plain

濃縮タイプのつゆをおろしで薄めて、わさび、七味、ラー油で味変しながら楽しむ。午後もJOBRASS原稿制作の続き。15時過ぎからアマゾンプライムで映画「悪夢のエレベーター」(2009年/堀部圭亮監督、出演:内野聖陽佐津川愛美モト冬樹斎藤工)を見ながら40分間運動。映画は途中まではストップしたエレベーターの中での密室劇的な展開だったが、途中からネタばらし的な展開となり、さらに状況が変化。これからどうなることやら…というところまで見た。運動終了後、仕事の続き。17時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンターの奥の一升瓶の前の席へ。この席は久々だが「悪魔の雫」という新しい焼酎が並んでいた。鹿児島県指宿市の中俣酒造株式会社の芋焼酎らしい。

f:id:notsushu:20200216054312j:plain

キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、そしてホワイトボードのメニューから生ハムと新玉ねぎのサラダ。

f:id:notsushu:20200216054710j:plain

17時30分過ぎからお客さんがポツポツ来店し、本日もなかなか盛況。18時45分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。石神井川沿いの河津桜は八分咲き。

f:id:notsushu:20200216054839j:plain

19時30分から「ブラタモリ三陸リアス編を見る。