ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

2月16日(日)昼食の二種類のそばと、夕食の生姜焼き。

朝5時25分起床。ブログ作業。明日の取材の準備。昼食はそば。桝田屋食品の「信州戸隠そば」(左)とセブンプレミアムの「二種のそば粉をブレンドしたそば」(右)。

f:id:notsushu:20200216131218j:plain

どちらも細目のそばだが、桝田屋食品の方は色も濃く田舎そば風。セブンプレミアムのやつはツルツッとした食感とのど越し。午後も明日の取材の準備。15時30分ぐらいからアマゾンプライムで映画「悪夢のエレベーター」(2009年/堀部圭亮監督、出演:内野聖陽佐津川愛美モト冬樹斎藤工)を見ながら40分間運動。映画はきっちりと結果が出るわけでなく、中途半端な幕切れ。最初と最後に人生を野球に例えるシーンがあるが、それって必要なのか。不可解な部分が多く雑な気がした。運動の途中で見終わったので続いて「砂時計」(2008年/佐藤信介監督、出演:松下奈緒夏帆井坂俊哉)を見始める。島根が舞台。調べてみたらロケ地は石見地方のようだ。

www.kankou-shimane.com

17時40分ぐらいから夕食。豚肉の生姜焼きなど。18時から嵐の相葉君が千葉・千倉の道の駅でアワビやカツオを使って料理を作る番組を見る。その後、録画していた「ゴリパラ見聞録」岡山県・倉敷で働く息子さんの姿編を見る。一献の時の斉藤さんの妄想呼子レポートの話に笑う。