ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

5月12日(土)シーナ&ロケッツ結成までを描いたドラマと、焼鳥やっちゃん。

朝5時起床。昨日テープ起こしをした原稿のまとめ。途中、休憩がてら録画しておいたNHK福岡放送局制作の「You May Dream」を見る。シーナ&ロケッツの鮎川さんとシーナの出会いからシナロケ結成までを描いたドラマ。シーナ役の石橋静河という女優さんは石橋凌ARB)と原田美枝子の娘さんだそうで。頑張っているのはわかるがなんか健康的過ぎ。シーナの持つアブナイ感じが全然感じられなくて入り込めない。鮎川さん役の俳優さんも平凡。それでも最後まで見て、エンドロールと共にホンモノのシーナの歌声が流れてきた時はもう…。出演していた俳優で良かったのはシーナの父親役の松重豊ぐらいだった。でもまた小倉とか久留米に行きたくなっちゃったよ。午後も原稿まとめの続き。体調はだいぶ戻って来たが、なんか調子が出ず。19時30分過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。本日はカウンター席で店員さんは女性1名体制。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮。そしてホワイトボードのメニューからササミとネギの塩昆布あえ。ゴマ油風味でさっぱり。1時間ちょい飲んで帰宅。

f:id:notsushu:20180513061332j:plain