ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

11月27日(金)健康診断と、昼食の紅生姜天そば。

朝6時20分起床。朝食は玄米ご飯。いただきながら朝ドラ「エール」最終回を見る。出演者による歌番組形式。Webニュースなどで既報されていた通り、岩城さん役の吉原光夫の「イヨマンテの夜」は圧巻だった。その後、水曜日のリモート取材のテープ起こし。doda原稿制作開始。10時半過ぎに家を出て奥さんと一緒に健康診断へ。ここ数年、3ヶ月に2回のペースで高血圧治療のために通っていたが、コロナのせいで通院を中断していたため、半年以上ぶりの病院。混雑を避けるために平日を選んで行ったのが、思った以上に混んでおり、12時過ぎに終わった。血圧は高くなっておらず一安心。調剤薬局で薬をもらった後、仲宿の「そば谷」へ。店内はほぼ満員で3分ほど待つ。いただいたのは「紅生姜天そば」(370円)。

f:id:notsushu:20201127134240j:plain

食べ進めるに連れて紅生姜の辛さがつゆに浸みだしてきて、良い感じでピリ辛のつゆになっていった。奥さんは「ごぼう天そば」。13時ぐらいに帰宅。しばらく休憩し、13時40分ぐらいからブログ作業。その後、昨日の取材のテープ起こし。16時過ぎに家を出て酒場へ。16時50分ぐらいに入店すると、先客は男性二人組、一人客。カウンターの中央付近の席に腰おろし、テレビでやっていたフィギュアスケートNHK杯を見ながらキンミヤの酎ハイを飲み始める。NHK杯高橋大輔アイスダンスデビューの話題一色だった。18時過ぎに定量を飲み終えて店を出る。19時過ぎに帰宅。19時30分からNHK杯の男子ショートプログラムを見る。17歳の鍵山優真が首位。その後、録画していたBS朝日「魚が食べたい」青森編を見た。