ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

11月28日(土)昼食の袋ラーメンと、焼鳥屋のシメの手羽先。

朝6時30分起床。朝食は玄米ご飯。取材なしdoda原稿のデータ部分の制作。その後、木曜日に取材した会社のGreen原稿制作を開始。途中、アマゾンのブラックフライデーで、前から欲しかったクラークスのスリッポンが安くなっていたので購入。昼食は袋麺「日清これ絶対うまいやつ! 濃厚味噌」。食べ応え十分の太麺と、濃厚なスープ。

f:id:notsushu:20201129071126j:plain

午後もGreen原稿制作の続き。15時過ぎからアマゾンプライムで映画「半世界」(2019年/阪本順治監督、出演:稲垣吾郎長谷川博己池脇千鶴)の続きを見ながら40分間運動。映画の舞台は伊勢志摩ということがわかる。昨日、長野かなとか書いたが、しっかり見ていればそうじゃないことぐらいわかったはず。いい加減に見ていたな。稲垣吾郎備長炭づくりを営んでいる中年男性を好演。こういう、ちょっと生活にくたびれた男性役もできるんだな。また、長谷川博己もいい。17時20分ぐらいに奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンターの両端にお客さんがいたので、中央の席へ。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューから青のり豆腐。

f:id:notsushu:20201129143251j:plain

2週間前と全く同じ。店は次々とお客さんが来てほぼ満員。ただ、コロナの感染社数が再拡大しているということで、営業時間短縮要請が出たため、営業は22時まで。いつも通りシメに手羽先をいただく。

f:id:notsushu:20201129143352j:plain

19時ぐらいに定量を飲み終え、店を出て帰宅。19時30分からフィギュアスケートNHK杯・男子シングル決勝を見る。17歳の鍵山優真選手が優勝。