ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

1月20日(月)静かで快適な酒場と、心ひかれた呼子の宿。

朝6時20分起床。マイナビ原稿制作の続き。雑誌の片づけ。明日の取材の準備。13時25分ぐらいからアマゾンプライムで映画「蝶の眠り」(2018年/チョン・ジェウン監督、出演:中山美穂キム・ジェウク石橋杏奈)を見ながら40分間運動。15時40分過ぎに家を出て酒場へ。穏やかな天気。16時30分過ぎに入店。先客は一人。大相撲一月場所を見ながら酎ハイを飲み始める。つまみは小松菜のおひたしから。隠岐の海御嵩海に敗れる。残念。炎鵬が豪栄道に、正代が貴景勝に勝つ。本日も一人客だけで静かで快適。18時過ぎに店を出る。

f:id:notsushu:20200120193344j:plain

f:id:notsushu:20200120193434j:plain

19時ぐらいに帰宅。22時ぐらいから録画していた「新 鉄道・絶景の旅 絶品!海の幸とあったか人情 冬の玄界灘を行く」を見る。佐賀県呼子の「海辺の宿 清力」のイカとサバがうまそう。サバは唐津市九州大学が開発したそうだ。