ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

8月3日(土)出雲そばと、いつもより静かだった焼き鳥屋。

朝7時5分起床。木曜日取材のまとめ。原稿制作。昼食は島根県・木次の本田商店という会社の出雲そば

f:id:notsushu:20190803122108j:plain

自分が思っている「出雲そば」よりも黒っぽくはなくて細目だが、そばの風味が豊か。

f:id:notsushu:20190803123701j:plain

午後も原稿制作の続き。16時20分ぐらいからアマゾンプライムで映画「雲のむこう、約束の場所」(2004年/新海誠監督)を見ながら40分ほど運動。17時半過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。先客はおらず、カウンターの奥の席に。本日は板橋区の花火大会があるためか客の出足が遅いようでしばらくはお客さんが来ず静かで快適。キンミヤの酎ハイにつまみは、キャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからササミとネギの塩昆布和え。18時30分を過ぎた頃だったか、男性グループが来店。締めに手羽先をいただき、19時15分ぐらいに店を出る。スーパーでトマトジュース、サラダチキン、そばなどを買って帰宅。NHKで「潜れ!さかなクン~火の島 薩摩硫黄島の海へ~」を見ているうちに眠くなって寝る。