ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

7月15日(月)梅雨寒の一日と、信州そば。

5時20分起床。本日も雨模様。梅雨寒が続いている。木曜日取材のリクナビNEXTの原稿制作の続き。昼食は日本アクセス「miwabi 信州そば」。しっかりとコシがあり、そばの香りが豊か。

f:id:notsushu:20190715124013j:plain

いただきながら「ブラタモリ」京都・西陣編を見る。応仁の乱で織物職人が堺などに移ったまでは説明があったが、その後は地形の話になり、なぜ西陣に職人が戻って来たかがよくわからなかったが、以下の文章を読んでなんとなくわかった。「戦乱が収まると再び京都に戻る動きが強まりました」という一言があれば、納得いったのだが。もしかして自分が聞き逃しただけか。

www.kyodoyukai.or.jp

午後は明日の取材の準備。15時20分ぐらいから運動。16時過ぎから大相撲名古屋場所をテレビ観戦。隠岐の海が敗れてがっかり。白鵬逸ノ城に敗れ、全勝は鶴竜一人になった。18時過ぎから夕食。録画していた「マツコの知らない世界」のオニオンリングの世界、唐辛子の世界を見る。その後、沢口靖子が出ていた帰れま10などを見る。