ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月25日(月)ほんのり鯖風味の鯖だしラーメンと、目を奪われた海中の映像。

朝6時55分起床。取材なしのリクナビNEXTの原稿をアップ。金曜日取材したGreenの原稿制作続き。昼食はテーブルマークの「鯖だしラーメン」。

f:id:notsushu:20190325090502j:plain

もっと鯖感が強いと思っていたが、鯖の風味はほんのり程度であっさりとした塩ラーメン。かなり地味な一杯。

f:id:notsushu:20190325091947j:plain

午後もGreenの原稿制作続き。途中、先日実写版を見て面白かった「聖☆おにいさん」アニメ版を途中まで見る。ブッダの声が星野源で、キリストは森山未來。しかしブッダとキリストがバカンスで立川の安アパートで暮らしているという設定の奇抜さだけで十分に楽しい。19時ぐらいから夕食。20時からNHK「完全版ブループラネット 第3集 生命ひしめくサンゴ礁」を見る。一つひとつのシーンに目を奪われる。特に海底のハンター・オニイソメはその姿といい、動きといい、エイリアンとか怪物系クリーチャーそのもの。その後、録画していた「ゴリパラ見聞録」。1~2度見たことがあるものばかりだが、何度見ても一献の場面は面白い。