ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

4月7日(土)HDR向きの夕方の雲と、ズケズケ店主に話しかける不躾な一人客。

朝7時20分起床。昨日取材の原稿制作。昼食は北海道の株式会社菊水の「らーめんてつや 札幌とんこつ味噌」。1997年創業の札幌の有名店の味を再現した袋麺。ほんのりと甘さを感じる優しくてコクのある豚骨味噌スープ。麺もうまい。 

f:id:notsushu:20180408091056j:plain

18時過ぎに家を出るとHDR向きの雲。 

f:id:notsushu:20180408074525j:plain

「焼鳥やっちゃん」へ。本日はカウンター席。店員さんは女性一名体制。キンミヤのボトルと炭酸を頼み酎ハイ。つまみはキャベツ味噌、ねぎま、鳥皮、インゲンと玉ねぎのおひたし。

f:id:notsushu:20180408084812j:plain

カウンターの入口寄りにワインを1本頼んで一人で飲んでいる70歳ぐらいの男性。最初は静かに飲んでいたが、しばらくすると酔いが回ってきたのか焼き物に集中するやっちゃんや洗い物に忙しい店員の女性にしきりに話しかける。誰かと話したくてしょうがないようだ。やっちゃんはあまりお客さんと話さないタイプなので困惑気味。一人飲みがヘタだな。初めて入った店では、基本的に店主から話しかけられるまでは話しかけてはダメ。というか、私はズケズケと店の人に話しかけるヤツが大嫌い。黙って飲めよ、この野郎、と思う。一時間ちょい飲んで帰宅。