ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

7月7日(木)昼食の和歌山ラーメンと、静かな酒場。

朝6時10分起床。自室に行きラジコでTBSラジオを聞きながらウォーミングアップ。リクナビNEXT原稿を最終チェック。7時10分ぐらいから朝食。玄米ご飯。いただきながら「芋たこなんきん」「ちむどんどん」を見る。7時45分から仕事を再開。奥さんは在宅勤務。昨日Web取材したマイナビ転職原稿制作の続き。12時過ぎから昼食。香川県丸亀市の株式会社久保田製麺の生ラーメン「和歌山中華そば 正善」。

豚骨醤油味。スープは濃い茶色が意外にサッパリしている。独特のコクがある。

午後も、マイナビ転職原稿制作の続き。リクナビNEXT原稿をアップ。16時少し前に家を出て酒場へ。晴れており熱中症対策として保冷剤を持ち、ネッククーラーをして出発。16時50分過ぎに入店すると、先客は一人客が4名。いつもの席が空いていたので腰を下ろし、キンミヤの酎ハイを飲み始める。その後、40分ぐらいお客さんは来ず、17時30分過ぎに一人客が入店。18時15分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。

19時20分ぐらいに帰宅。

21時からリアルタイムで「秘密のケンミンShow極」大沖スペシャル!。出演していた沖縄出身に皆さんはどんな気持で「ちむどんどん」を見ているのだろうか。