ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

6月5日(水)末広町・きぬそばのおろしそばと、夕方の朝ドラ再放送。

朝5時30分起床。昨日取材の記事制作続き。本日の取材の準備。11時過ぎに家を出て取材へ。山手線、京浜東北線秋葉原へ。取材前に末広町駅近くの「きぬそば」でおろしそば(380円)。トッピングが大サービスで、おろし、きつね、わかめ、たぬき、さらにはちくわ天のかけらまで入っていて、もはや何そばかわからない。

f:id:notsushu:20190606061944j:plain

取材は13時から2時間20分ほど。終了後、新御徒町駅まで歩き、日比谷線で酒場へ。15時47分頃入店。先客は一名。キンミヤの酎ハイに、つまみはニラのおひたし、キンピラ、エシャレット、朝鮮漬け。後から一人客3名、男女二人組が一組入店。この時間、ここで「あさが来た」の再放送を見ながら飲むのがこのところのパターンとなっている。17時ぐらいに店を出て帰宅。

f:id:notsushu:20190606074523j:plain

21時ぐらいから録画していた「ゴリパラ見聞録」山口県・須佐ホルンフェルスを激写する旅~前編~を見る。公園に集まったキッズの数の多さに驚く。その後、TVKでやっていた「ゆうひが丘の総理大臣」を見て、藤谷美和子が若いなぁと思う。