ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

6月18日(月)大阪で発生した震度6弱の地震と、ゴクゴク飲めるスンドゥブ鍋のスープ。

朝6時15分起床。朝から原稿制作の続きで終日自宅。8時ちょい過ぎに、NHK朝ドラを見ようとスマホワンセグを立ち上げたところやっていたのは地震速報。大阪で震度6弱地震があったとのことで朝ドラは中止。8時15分からテレ東で韓国ドラマ「トッケビ」を見る。記憶を消されたウンタクが9年の時を経て再びこの世に帰ってきたキム・シンに出会い、かつての記憶が徐々に呼び覚まされてくる。ロマンチックで朝からウルウル。このドラマもあと2回。9時過ぎから再び仕事。昼食はマルちゃんの冷凍食品の焼きそば。しっかり辛めのソース味と、適度に弾力がある麺のトリコで最近ヘビロテ。今日は一味とゴマを加えた。気を付けないとあっという間に食べ終わるのが難点。

f:id:notsushu:20180613141819j:plain

午後も仕事の続き。外は雨が降っていてやや肌寒い。18時50分ぐらいから夕食。スンドゥブ鍋。比較的まろやかでコクがあり、ゴクゴク飲めるスープ。

f:id:notsushu:20180618204636j:plain

7時のNHKニュースでは大阪の地震被害を伝える映像。交通機関が寸断されて大混乱。大阪駅から歩いて淀川にかかる橋を渡り新大阪方面に向かう人々。いつか見たことのある風景。20時過ぎから仕事の続きを1時間ちょっと。その後録画していた「歴史秘話ヒストリア伊能忠敬編。続いてWカップの韓国・スウェーデン戦の後半を見る。本日は酒は飲まず。