ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月18日(日)麒麟川島さんの微妙な顔芸と、二日連続の焼鳥やっちゃん。

朝6時20分起床。朝食時に録画しておいた「ゴッドタン」。今回は「誕生! 川島スリー」ということで、劇団ひとり川島省吾)、麒麟の川島さん、野爆のくーちゃんの3人の川島さんが登場。それぞれの得意なことと苦手なことがフリップで紹介され、麒麟の川島さんの苦手は“顔芸”。というわけでCM前に出演者をカメラがなめていくという想定で、3人が顔芸をすることに。その時に見せた麒麟川島さんの微妙な顔芸が、いかにも顔芸が苦手な人が顔芸をしましたという表情で逆に秀逸。そう言えば本日はこんな記事もあった。ちょうどこのサムネイルの写真ような顔だった。

www.oricon.co.jp

その後やったアシスタント・朝日ちゃんの変顔は見事。松丸さんの復帰も近そうだが、野呂・朝日はいつまで見られるのだろうか。

午後、原稿制作が一段落したので、(1)メインブログhttps化した方がいいか。(2)5月末でライセンスが切れる「オフィス365ソロ」のプロダクトキーを10%オフキャンペーン中の今月末までに購入しておいた方がいいか、について調べる。(1)のhttps化については、ロリポップのサーバを使っているので、SSL化するだけであれば非常に簡単にできそう。ただ、過去記事のリンクの修正が膨大な作業になって、考えるだけで気が滅入る(参考記事)。(2)の「オフィス365ソロ」については、更新業務は期限切れの何日前から行えるかに関する規定がないので、恐らく今キーを購入して更新作業をすれば大丈夫そう(参考記事)。

16時半過ぎから大相撲大阪場所中日をテレビ観戦。ゲストは俳優の笹野高史さん。島根県を舞台にした作品で知られる錦織良成監督の、隠岐古典相撲を題材とした映画「渾身KON-SHIN」に出演されたということで、隠岐古典相撲の話が出る。その際に名前が出た隠岐の海は全勝の魁聖にあっけなく押し出されたが。そのほか、話題は勝った喜びや負けた悔しさをグッとこらえるのが真の力士…みたいなことに始終したが、笹野さんの一番印象に残っているのが貴乃花武蔵丸の一番で見せた貴乃花の鬼の形相ということで、なんか矛盾しているような。宝富士に初日。横綱大関は安泰。

18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。昨日と同じカウンター席。店員さんは男性1名。20分後ぐらいに40代ぐらいの男性4人グループが来店し、大いに盛り上がっていたが、先週の20~30代スーツ4人グループのような不快感は全くなかった。1時間ちょい飲んで帰宅。

f:id:notsushu:20180319075309j:plain

notsushu.com