ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月17日(土)ラーメン屋の行列にいたベラしゃべりおばちゃんと、めちゃイケ女子プロレスで見た伊東薫さん。

朝6時15分起床。10時半ぐらいに家を出て高血圧の診察のために病院へ。本日は採血と採尿も行う。それらを終え、調剤薬局で薬をもらった後、11時40分ぐらいに「めんや宮田」に。このお店は11時30分開店だが、開店待ちをしていた人でちょうど満員になったところだったらしく、店の外で待つ。飲食店の前で待つのは久しぶり。後ろに並んだ60代後半ぐらいのおばちゃんが、連れのもう一人のおばちゃんに対して、お店の入口付近のホワイトボードや貼り紙を見ながら「この店、持ち帰りのお弁当もあるのよ。ほらあそこ、サンキュー弁当。390円だからサンキューなのね。酢豚とカニコロチーズ。カニコロッケってクリームが入っててトロッとしてて美味しいのよねぇ…。ふ~ん、未就学児および親の手助けが必要なお子様連れのお客様は入場できません。あらそうなのねぇ…。」などとエンドレスでしゃべり続けるので閉口。聞きたくもないのに否応なく耳に入ってくるおばちゃんの話を聞かされ続ける。こんな時、日本語がわからなかったらどんなに楽だろうと思う。そして約20分後の12時少し前にようやく入店。本日は「ごま辛らーめん 大辛」を注文。醤油ベースにゴマを加え、ラー油をたっぷりときかせたスープ。「大辛」だけに通常の「ごま辛らーめん」よりはるかに辛く、途中から汗が噴き出してくる。麺はやや細目。チャーシューははじめからほぐしてあり、チャーシュー単体ではなく、レンゲですくってスープの一部として楽しめた。

f:id:notsushu:20180317151448j:plain

notsushu.com

帰宅後、原稿制作の続きなど。16時半過ぎから大相撲大阪場所7日目をテレビ観戦。大阪場所はいつも個性的というか独創的な服装のお客さんが多いと思っているのだが、今日はピンクの服を着ている人が多かった気がする。横綱が二人も休んでいると、後半戦が始まったと思ったらあっという間に結びの一番。鶴竜貴景勝の一番は鶴竜の左足親指が俵の外に出たか、出なかったかで物言い。結局出なかったということになり軍配通り鶴竜の勝ち。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。一日中晴れの良い天気だったが風がやや冷たい。本日はカウンター席左端。店員さんは男性一名。先客は手前テーブル席に子供連れ家族。キンミヤの酎ハイを頼み、つまみはキャベツ味噌、マカロニサラダ、ねぎま、鳥皮 といういつものやつに加え、いわしの梅煮があったのでオーダー。ほのかに梅の風味が香り、さっぱりとした生姜味。1時間ちょい飲んで帰宅。帰宅後、「めちゃイケ」の女子プロレスを見る。チラチラ映るセコンドの伊藤薫さんのグッドシェイプぶりが気になって仕方がなかった。

f:id:notsushu:20180318081714j:plain

notsushu.com