ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月1日(木)もう一つの酒場にいたボクシングやってたアピールじいさんと、つながらない固定電話。

朝7時起床。数ヶ月前から家の固定電話が故障してつながらない状態が続いていたため、アマゾンで固定電話機を注文。午前中は昨日テープ起こしした原稿制作の続き。ほぼ仕上げて午後はその原稿の見直しと明日の取材の準備。16時過ぎに家を出て酒場へ向かう。十中八九休業だと思うが、行って確かめてみるしかない。朝方は雨が降っていたが昼頃から晴れてきて快晴。風がややあるのでポカポカ陽気というわけではないが、今日から3月だということが十分に実感できるぐらいの暖かさ。石神井川沿いの桜並木の中に1本だけある河津桜は満開で、通りかかった女性がスマホで濃いピンク色の花を撮影していた。

 

17時過ぎに酒場前に到着するとやはり休業。残念。ということで徒歩5分ぐらいの場所にある以前一度訪れたことのある店に行くことにする。17時10分に入店すると先客はおらず。入口付近のカウンター席に着席。店内は厨房を囲むL字型カウンター席があり、席数は12~14席。その後ろ、入口から向かって左の窓際に小上がりがあり、ここには4人がけテーブルが2つ。開店して30~40年ぐらいか。70前後のご夫婦?で営業されており、ご婦人が接客、ご主人が調理という役割分担。

 

まずは瓶ビールを頼むと、カウンター内にいるご婦人がわざわざ出てきて最初の一杯を注いでいただく。飲みながら入口すぐ左上にあるテレビの下にあるつまみが書いてある黒板をチェック。そしてほうれん草のおひたしとゲソ焼きをオーダー。テレビでは日テレの夕方のニュース。しばらくは一人だったが、17時20分ぐらいから一人、また一人とお客さんが入ってくる。みんな近所に住んでいると思われる65歳以上の男性一人客で、17時40分には私を入れて客は5名になった。

 

他の4人が黙々と飲んでいる中、一人だけ饒舌にご婦人に話しかける男性。テレビのニュースからWBC世界バンタム級タイトルマッチのルイス・ネリ対山中慎介戦の計量で、ルイス・ネリがリミット体重をオーバーしたというニュースが流れてきた途端、「なんだコイツは!2.3キロオーバーなんてボクサー失格だよ。とんでもねぇ野郎だ」とご婦人に話しかける体で、わざと周りに聞こえるように声を張り上げて一言。他の4人が無視して押し黙る中、ご婦人が「そうなんですか」と答えると待ってましたとばかり「オレやってたからわかるんだよ」とボクシングやってたんだぞアピール。次に住みたい町ランキングで横浜が一位になったニュースが流れると「この辺りも住んでみると住みやすいよ。オレ10年ぐらいいるけど」と、10年住んでいるアピール。どこの酒場にも一人ぐらいいるが、うざったいじいさんだ。

 

ビールの後はレモンハイに移行。つまみはチーズを頼んだが終わたとのことでネギぬたを追加でオーダー。3杯目のレモンハイを飲み終え、18時20分ぐらいに店を出て帰宅。朝頼んだ固定電話が届いていたのでセッティングしたがうまくつながらず。ひょっとして電話機の問題ではなく、回線の問題だったのか? 22時25分からNHKの「超入門!落語 THE MOVIE」を見ていたら二話目の「堪忍袋」の途中で緊急地震速報が流れ、中断。あと、わざと見なかったがボクシング世界戦で山中は2回KO負けしたそうだ。

f:id:notsushu:20180302083537j:plain