ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

3月2日(金)「わろてんか」で株を上げた広瀬アリスと、立川の場外馬券場に併設された立ち食いそば店。

朝6時20分起床。NHKの朝ドラ「わろてんか」。ミスリリコ・アンド・シローは他社からの引き抜きの誘いに乗ることもなく、シローの夢であるオーケストラに参加するために二人揃って上海に。めでたしめでたし…となった。このコンビのモチーフとなっているミスワカナ・玉松一郎は、ウィキペディアによると「1939年4月、新興キネマ演芸部に引き抜かれ吉本興業を突然退社し、大騒動を巻き起こす」とある。それにしてもこのドラマで広瀬アリスは株を上げたよな。人気・知名度共に先行していた妹の広瀬すずを一気に抜き去った感じ。10時30頃に一昨日からかかっていた原稿をアップし、クライアントに送信。11時過ぎに家を出て取材へ。良く晴れていて昨日ほどではないが暖かい。石神井川沿いに1本だけある河津桜の前では20歳ぐらいの女性が満開の桜をバックに自撮りをしていた。本日の取材場所は立川。東上線武蔵野線・中央線と乗り継いで12時15分ぐらいに到着。取材は13時から2時間弱。終了後、立川駅南口のJRAウィンズ立川に併設されている立ち食いそば店「哥川」で天ぷらそば。このお店、立ち飲み屋でもあるので、自分以外の2人のお客さんは飲んでいてうらやましかったが本日は我慢。場外馬券場に併設されているお店ということで、いい感じに場末感が漂っていた。その後、帰宅して取材のまとめなど。17時ぐらいに連絡があり、来週火曜日の取材の際、撮影はカメラマンがやってくれるとのこと。ヘビーな取材だったので撮影の負担が減り助かった。

notsushu.com

f:id:notsushu:20180303072459j:plain