ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

2月28日(水)長期化しそうな酒場の休業と、1時間待ちの1000円カット店。

朝6時20分起床。午前中は取材なし原稿のテープ起こし。午後はその原稿制作。16時頃に家を出て酒場へ。曇っていて風もあるがそれほど寒くはない。16時50分ぐらいに到着すると本日も休み。長期化しそうな予感。近くの中華料理屋の前を通ったとき、中をのぞき込むとジッポ氏が一人でビールを飲んでいた。彼もまた酒場に来たが休みだったので仕方なくここで飲んでいるようだ。私同様酒場難民。目が合ったので目礼をして通り過ぎる。引き返して駅近くのショッピングセンターにある1000円カットで散髪することに。17時10分ぐらいに入店すると先客は6名。最初はサクサク進んでいたのでこのペースでいけば30分も待てば順番が来ると思っていたが、17時20分頃に2人いた理髪師さんのうちの一人が休憩に行ってしまい1名体制になってしまう。30分後に帰って来たが結局1時間待ち、カットを終え店を出たのが18時30分。待ち時間中ずっとスマホで「ゼロ秒思考 行動編」を読んでいたが、なんか思い切りムダな時間を過ごした気分。ここは16時前後に来るようにした方が良さそうだ。

f:id:notsushu:20180301080814j:plain

 帰宅後、数週間前にスーパーで購入したまま冷蔵庫に入れっぱなしになっていたシンガポールの「タイガービール」を飲む。グラスに注ぐと明るいゴールド。すっきりとしていて軽い飲み口。

f:id:notsushu:20180301143453j:plain