ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

12月2日(日)昼食のスンドゥブ鍋と、M-1グランプリ決勝。

朝6時50分起床。朝食時に録画していた「ゴッドタン」。マジギライ1/5 ジャングルポケット・斉藤編。ジャンポケの斉藤さんはイジられ慣れているというか、どのイジりも既視感があり、イマイチ。木曜日取材と金曜日取材の原稿制作の続き。昼食はスンドゥブ鍋。辛旨。

f:id:notsushu:20181202141104j:plain

食事をしながらフジの「なりゆき街道旅」を見る。九州の別府編ということで、ゴリパラが出ていた。いいねぇ、ゴリパラ。午後も木曜日取材と金曜日取材の原稿制作の続き。請求書作成など。17時30分ぐらいに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンター席。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、そしてホワイトボードのメニューからアスパラを茹でたもの。

f:id:notsushu:20181203062953j:plain

さらにガーリックハラミ。噛みしめるとガーリックの香りをまとった肉の旨味がジュワッと口の中に広がる。

f:id:notsushu:20181203063319j:plain

シメは手羽先。カリッとした皮の食感と香ばしさがたまらない。

f:id:notsushu:20181203063124j:plain

1時間半ほど飲んで帰宅。M-1勝戦を途中から見る。審査員の点数を見ると、オール巨人師匠と上沼恵美子さんの点数の出し方が自分の感覚に近かった。やはり年齢的なものがあるのかね。最後は和牛を推していたのだが残念。