ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

11月24日(木)朝食・昼食の玄米ご飯と、静かで快適な酒場。

朝6時10分起床。自室に行き、6時20分からラジコでTBSラジオを聞きながらウォーミングアップ。doda原稿制作の続き。7時10分から朝食。玄米ご飯。朝ドラ「本日も晴天なり」「舞いあがれ!」を見ながら。7時45分から仕事を再開。奥さんは出勤。doda原稿制作の続き。12時20分ぐらいから昼食。玄米ご飯。その後、doda原稿制作の続き。BGMは「たまむすび」。15時30分ぐらいに家を出て酒場へ。本日は朝から晴れ。酒場の最寄駅に着いて、ドキドキしながらスマホをチェックしたら、隠岐の海が勝っていた。これで6勝目。はずんだ気持のまま、16時35分ぐらいに酒場に入店。先客は一人客が5名。うち4名は知っている顔。いつもの席に腰を下ろし、テレビでやっている大相撲中継を見ながらキンミヤの酎ハイを飲み始める。お通しはお新香。つまみは小松菜のおひたし、イワシの酢の物、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。本日の注目の一番、豊昇龍と王鵬は、王鵬が勝ち1敗力士がいなくなった。店は一人客ばかりで静かで快適。酎ハイをゆっくり飲んで、大相撲を結びまで見て18時過ぎに店を出る。

帰る途中、ラジコで先週聞けなかったFMヨコハマの「SHONAN by the Sea」を聞こうとしたが、データ通信量の上限オーバーでスピード制限を食らっており、まともに聞けなかった。19時過ぎに帰宅。奥さんは帰宅していた。19時30分からNHK「サラメシ」をリアルタイムで見て、その後録画していた「オモウマい店」を見た。