ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

5月25日(水)昼食の勝浦式担々麺と、大将がくれた番付表。

朝6時15分起床。自室に行き、ブラックコーヒーでウォーミングアップ。取材なしdoda原稿の見直し。7時10分ぐらいから朝食。いただきながら「芋たこなんきん」「ちむどんどん」を見る。「ちむどんどん」に三坂さんが出ていた。「カムカム」の娘さん出演に続き、母親が朝ドラ出演。7時45分過ぎから仕事再開。奥さんは在宅勤務。昨日Web取材したdoda原稿制作を開始。12時過ぎから昼食。アイランド食品の「元祖 勝浦式担々麺 江ざわ」。

ラー油で真っ赤なスープ。辛ウマ。

午後もdoda原稿制作の続き。16時少し前に家を出て酒場へ。16時50分過ぎに入店すると先客は一人客が3名。いつもの席は先客がいたので一番奥の席へ。テレビでは朝ドラ「ひまわり」の再放送。一杯目、大将は焼酎を入れるのを忘れ、酎ハイではなく単なる炭酸水になる。指摘しようとも思ったが、最近飲み過ぎなのでこれはこれでいいかもしれないと思い、そのまま飲む。店はその後一人客が2名来ただけで静かで快適。18時過ぎに定量を飲み終えて店を出る。その際に、隠岐の海が勝ち越した記念だからと言って、先日終了した大相撲夏場所の番付表をクリアファイルに入れて大将がくれた。

19時15分ぐらいに帰宅。

19時30分ぐらいから録画していた「ゴリパラ見聞録」鹿児島県・奄美大島でカヌー体験の旅・前編を見る。その後、昨日途中まで見た「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 奈良・東大寺~岐阜・飛騨高山」を最後まで見た。