ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

5月21日(土)昼食の冷たいラーメンと、盛況な焼鳥屋。

朝6時20分起床。朝から雨降り。自室に行き、ブラックコーヒーでウォーミングアップ。。昨日の取材のテープ起こし。7時15分ぐらいから朝食。玄米ご飯。いただきながら「芋たこなんきん」を見る。7時40分ぐらいから仕事再開。昨日の取材のテープ起こし続き。12時過ぎから昼食。冷たいラーメン。北海道の株式会社菊水の「サッポロざるラーメン 梅おろし」。おろし、生姜、キュウリ、わかめ、ノリなど具だくさん。

細目の縮れ麺を、かつお&昆布出汁の梅風味のつゆにつけていただくスタイル。さっぱりとした梅風味がいい。午後はテープ起こしを経て、JOBRASS原稿制作を開始。14時から障子の張り替え作業。両面テープを使って障子を貼る。苦戦しながらも何とか2時間弱で張り替え終了。YouTubeTBSラジオ「土曜日のあ」を聞きながら作業を行った。ゲストとしてウクライナポーランドなどで取材中の荻上チキさんと、ジェーン・スーさんが登場。16時過ぎから大相撲を見ながら仕事を再開。隠岐の海は輝を退けて勝ち越し。実に去年の9月場所以来。歓喜する。その後は嬉しくて仕事にならなかった。17時少し前に奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。雨はやんでいた。入口寄りのカウンター席へ。キンミヤの酎ハイにつまみは、キャベツ味噌、鳥皮ねぎま、ホワイトボードのメニューからさつま揚げと高野豆腐の煮物。

ワンセグで大相撲の後半を見ながらいただく。佐田の海が敗れ、隆の勝と照ノ富士が2敗でトップ。店は本日も盛況。つまみの追加として豚バラをオーダー。シメにいつも通り手羽先。

18時30分ぐらいに定量を飲み終えて店を出て帰宅。19時半からNHKブラタモリ」を見る。その後、BSテレ東で「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」(1983年)を途中から見た。マドンナは竹下景子。最後の30分しか見ることができなかったので、内容はよくわからなかった。