ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

4月23日(土)昼食の温かいうどんと、盛況の焼き鳥店。

朝6時30分起床。自室に行ってブラックコーヒーを飲みながらウォーミングアップ。昨日のWeb取材のテープ起こし。7時10分ぐらいから朝食。玄米ご飯。いただきながら「芋たこなんきん」を見る。7時35分から仕事再開。取材のテープ起こしの続き。終了後、doda原稿制作を開始。12時過ぎから昼食。温かいうどん。うどんは日清どん兵衛の冷凍うどん。コシがあってなかなか。

午後もdoda原稿制作の続き。16時過ぎまで。17時ぐらいに奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。本日もポカポカ陽気。17時10分過ぎに入店。カウンターの入口寄りの席へ。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからササミとネギの塩昆布和え。ごま油がアクセント。

店は本日も盛況。お客さんが次々と入って来る。つまみの追加。なすと新生姜の松前漬け。

18時過ぎには満席となり、その後入れなくて帰るお客さんも。シメに手羽先。

18時30分過ぎに定量を飲み終えて店を出て帰宅。19時30分からリアルタイムで「ブラタモリ」を見る。鉄道スペシャル。その後、録画していた「ぺこぱのローカル鉄道寄り道」いすみ鉄道小湊鐵道編を見始めたが眠くなり、早めに就寝。