ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

4月11日(月)昼食の温かいそばと、初夏のような陽気の一日。

朝6時10分起床。自室に行ってブラックコーヒーを飲みながらウォーミングアップ。Green原稿のチェック、修正作業。7時10分ぐらいから朝食。玄米ご飯。いただきながら「芋たこなんきん」、そして本日よりスタートの「ちむどんどん」を見る。7時45分から仕事再開。奥さんは在宅勤務。Green原稿をアップ。取材なしdoda原稿を最終チェックしてアップ。本日の取材の準備。12時から昼食。温かいそば。宮城県白石市の白石興産の「霧谷そば」。

f:id:notsushu:20220412163237j:plain

13時からWeb取材。約1時間30分。終了後、取材のまとめなど。16時少し前に家を出て酒場へ。初夏の陽気。パーカーでも少し歩くと額に汗がにじむぐらい。16時50分に入店すると先客は男性2人組。いつも席は二人が座っていたので、中央付近のカウンター席に腰を下ろし、キンミヤの酎ハイを飲み始める。テレビは「純ちゃんの応援歌」から「ゆう5時」。その後、男女二人組、一人客2名が来店。二人組の話し声は聞こえるが、まあまあ静かで快適。18時15分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。

f:id:notsushu:20220412163633j:plain

19時15分ぐらいに帰宅。20時過ぎから「世界!ニッポンに行きたい人応援団」ふりかけ好きなコスタリカ男性編を見た。