ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

3月5日(土)昼食の肉うどんと、春一番が吹いた一日。

朝6時25分起床。自室に行ってオイルヒーターを付け、ラジコでTBSラジオを聞きながら、ブラックコーヒーでウォーミングアップ。昨日取材したdoda原稿制作の続き。7時20分ぐらいから朝食。玄米ご飯。「マー姉ちゃん」を録画再生しながら。7時40分から仕事再開。doda原稿制作の続き。10時前に奥さんは実家へ。取材なしマイナビ原稿制作の続き。12時過ぎから昼食。セブンイレブンの浪速肉うどん。『千とせ本店』監修のもの。本格的なつゆで、肉たっぷり。

f:id:notsushu:20220306063350j:plain

午後も取材なしマイナビ原稿制作の続き。17時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。本日は温か。春一番が吹いたそうだ。奥さんと店の前で待ち合わせて入店。カウンターの奥の席に。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからほうれん草とコーンのツナマヨ和え。ほうれん草がたっぷり。

f:id:notsushu:20220306063539j:plain

店は盛況。追加のつまみとして納豆海苔巻、シメに手羽先を頼む。18時30分ぐらいに定量を飲み終えて店を出て帰宅。石神井川沿いに一本だけある河津桜はほぼ満開。

f:id:notsushu:20220306063700j:plain

19時30分ぐらいからBSテレ東で「男はつらいよ 寅次郎我が道をゆく」(1978年8月 公開)を見る。マドンナは木の実ナナ浅草国際劇場の佇まいが素晴らしい。