ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

9月14日(火)昼食の冷たいうどんと、夕食の炒め物。

朝6時20分起床。終日自宅。4回目の緊急事態宣言63日目。朝食は玄米ご飯。奥さんは在宅勤務。10日にWeb取材したdoda原稿制作。昼食は冷たいうどん。

f:id:notsushu:20210915114442j:plain

午後もdoda原稿制作の続き。16時過ぎから大相撲をチラチラ見ながら。隠岐の海は碧山を破り、2勝目。貴景勝が3連敗。18時25分ぐらいから夕食。豚肉と玉ねぎなどの炒め物。ピーマンみたいなのは、新潟県長岡市の特産品・神楽南蛮。唐辛子の仲間だそうで、ピリ辛。その他、サラダ、揚げ焼きなど。

f:id:notsushu:20210915114647j:plain

19時30分からNHK「サラメシ」、「うたコン」をリアルタイムで見る。その後、21時過ぎから録画していた「ローカル路線バス 乗り継ぎ人情ふれあい旅」を見る。2012年9月に放送されたもの。加藤紀子さんをマドンナに迎え三重県松阪市から長野県松本市を目指すもの。昨日、先週の土曜日に放映された「土曜スペシャル かまいたちの名所名物先取り旅 第2弾 いざ夏の富士五湖へ」を見たが、この番組で濱家さんのパートナーとして出ていたのが加藤紀子さん。やけに落ち着いているなと思ったのは、すでに10年くらい前に太川・蛭子さんと過酷なバス旅を経験しているからなのだと思った。