ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

8月10日(火)熱中症になりかけた一日と、夕食の枝豆。

朝6時15分起床。4回目の緊急事態宣言29日目。朝食は玄米ご飯。奥さんは在宅勤務。本日の取材の準備。10時20分ぐらいに家を出て取材へ。駅まで徒歩10分ちょい。日射しがきつくてクラクラする。電車に乗って水道橋で下車。地上へ出るとまたまたキツイ日射し。数分歩いただけでクラクラする。そして足がガクガクするような感覚。これはまずい。熱中症…。コンビニ入り、600mlの麦茶のペットボトルを買って、コンビニ横の陰になっているスペースで一気に飲む。しかし回復しない。もう一度、コンビニに入り、今度はソルティライチドリンクを買って飲む。どこか冷房のきいたところで休憩しなければ…、そう考えて近くにあった公立病院に入り、待合室でしばらく休ませていただく。これは今日はもう取材は無理かもと思ったが、何とか少し回復したので歩いて5分の取材先に行き、予定より早かったが取材開始まで涼ませてもらうことに。取材は11時30分から約2時間。なんとか乗り切る。終了後、駅までの途中にあったドラッグストアで経口補水液オーエスワンを買って飲む。なんとか電車に乗って14時過ぎに帰宅。しばらく横になる。食欲が出て来たので、奥さんにうどんをつくってもらっていただく。15時40分ぐらいから仕事。さきほどの取材のテープ起こし。18時50分ぐらいから軽く夕食。枝豆など。

f:id:notsushu:20210811135926j:plain

19時30分ぐらいから録画していた「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅 茨城・鹿嶋~栃木・鬼怒川温泉」「秘密のケンミンショー極 富山の白エビ編他」を見る。