ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(61歳)の備忘録

6月15日(火)昼食のそばと、夕食のネギ・ししとう・椎茸焼き。

朝6時10分起床。終日自宅。緊急事態宣言50日目。朝食は玄米ご飯。奥さんは在宅勤務。10日に取材したGreen原稿制作を最終チェックしてアップ。昨日の電話取材のテープ起こし。doda原稿制作を開始。昼食はそば。兵庫県たつの市の株式会社マルツネの「播州の糸」。色は濃く、やや短め。しっかりとコシがあり、結構うまかった。

f:id:notsushu:20210616171209j:plain

午後もdoda原稿制作の続き。15時過ぎぐらいから暗くなり、雷雨。18時過ぎ、仕事を終えて買物に行った奥さんが帰りにポストをチェックしたところ、私宛にワクチン接種のお知らせの手紙が来ていたとのことで手渡される。見ると28日から予約可能。また、隣の部屋が来週からリフォームするとの案内チラシ。フルリフォームで工期は2ヶ月。基本的に自宅で仕事をしているので、工事の騒音が心配。18時40分ぐらいから夕食。肉野菜炒め、ネギ・ししとう・椎茸を焼いた物など。

f:id:notsushu:20210616171354j:plain

19時30分から「サラメシ」「うたコン」とリアルタイムでNHKを見る。その後、録画していたBSーTBS「街中華で飲ろうぜ!」を見る。再放送で、去年一回見たもの。昨年の6月に緊急事態宣言が解除となり、休業・時短営業を経て再開した街中華店を訪ねる編。1年前に撮影したものだが、まさか1年後も緊急事態宣言が出されているとは。今年はこれからオリンピックに強行突入し、また感染者が増えて、その後、緊急事態宣言を出したり、解除したりを繰り返し、来年の今頃も緊急事態宣言中だったりして。