ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(61歳)の備忘録

12月26日(土)昼食のそばと、焼鳥屋さんのシメの手羽先。

朝6時50分起床。朝食は玄米ご飯。本日はあまり仕事はしたくないな、と思いながらふるさと納税サイトを見たりする。明神丸のカツオのたたきが1万円か。あと、この記事を途中まで読んで旅行に行きたいと思ったり。

travel.spot-app.jp

その後、昨日取材したリクナビNEXT記事制作をちょこっと。昼食はそば。島根県雲南市木次町の有限会社本田商店の「出雲そば」。

f:id:notsushu:20201227052951j:plain

写真では全く見えないのでわからないが、そばは割と白っぽくて太さも普通。自分の「出雲そば」は黒っぽくて太めなイメージがあるので、何か違うな…と思うが、そば自体はウマい。午後は木曜日のリモート取材のテープ起こし。あとヒゲソリの掃除など。16時10分ぐらいからアマゾンプライムで映画「純平、考え直せ」(2018年/森岡利行監督、出演:野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉)を見ながら40分間運動。ネットニュースによると本日の東京都の新型コロナウイルス感染者数は949名らしい。ヒャー。これからしばらくは、このぐらいが普通になってしまうのか。17時20分ぐらいに奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンターの入口寄りの席へ。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューから鳥皮ごぼうのキンピラ。店内もそこそこお客さんがいるが、持ち帰りの焼き鳥の注文が大量に入っているみたいで、やっちゃん忙しげ。18時15分ぐらいに一段落着いたっぽい。シメに手羽先。

f:id:notsushu:20201227090353j:plain

定量を飲み終えて、18時45分ぐらいに店を出て帰宅。フィギュアスケート全日本選手権 男子フリーを見る。途中まで見たのだがウトウトしてしまい、気がついたら羽生結弦選手が優勝していた。