ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

12月2日(水)12時からのリモート取材と、昼食のカップ麺。

朝6時15分起床。朝食は玄米ご飯。先週から制作を進めていた取材なしdoda原稿2本の最終チェックを行いアップ。9時過ぎに奥さんは実家へ。取材なしマイナビ転職原稿制作の続き。12時からオンライン取材。1時間30分。その後、昼食。東洋水産の「中華そば しば田 背脂煮干しそば」。スープが塩っぱすぎ。

f:id:notsushu:20201202140802j:plain

マイナビ転職原稿制作の続き。15時過ぎからアマゾンプライムで映画「ガマの油」(2009年/役所広司監督、出演:役所広司小林聡美瑛太二階堂ふみ)を見ながら40分間運動。映画は役所広司が監督も務めたもので、もう10年以上前の作品。16時ぐらいに家を出て酒場へ。小雨が降っていたが空を見てもうしばらくしたら止むだろうと判断し、傘は持たず。酒場の最寄駅に着いたら結構な雨。パーカーのフードを被り、ところどころ走りながら酒場に入店。先客はおらず。テレビでやっていたシブ5時を見ながらキンミヤの酎ハイを飲み始める。17時15分ぐらいから一人客がポツリポツリと来店。全員知っている顔。17時45分ぐらいには一人客ばかり6名ぐらいに。この店での飲み方を心得ている人たちばかりなので静かで快適。シブ5時では小説を書いたという俳優の松重豊さんがインタビューを受けていた。18時10分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。大将に傘を借りた。

f:id:notsushu:20201203143901j:plain

19時過ぎに帰宅。20時ぐらいからアマゾンプライムで映画「ガマの油」の続きを見る。途中、このシーンはなくてもいいのでは…と思うシーンもあったが見終わって温かい気持ちになる作品。ケラケラ良く笑う女子高生役の二階堂ふみがとても良かった。