ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

10月23日(金)夕食のきざみうどんと、3本の映画。

朝6時20分起床。終日自宅。クライアントに原稿チェックをお願いしていたJOBRASS原稿の最終直しを行いアップ。朝食は本日もカラーライス。火曜日に依頼を受けた取材なしマイナビ転職の原稿を最終チェックしアップ。火曜日夜に取材したGreen原稿制作の続き。昼食はさすがにカレーライスは飽きたので、きざみうどん。

f:id:notsushu:20201024141900j:plain

つゆはヒガシマル醤油のうどんスープ。12時30分ぐらいに奥さんは実家へ。午後は火曜日の取材のテープ起こし。続き。本日のリモート取材の準備。15時50分ぐらいからアマゾンプライムで映画「人魚の眠る家」(2018年/堤幸彦監督、出演:篠原涼子西島秀俊、坂口健太郎)を見ながら40分間運動。17時過ぎからリモート取材。50分弱。終了後、Green原稿制作の続き。20時ぐらいから録画していた「楽園」(2019年/瀬々敬久監督、出演:綾野剛杉咲花佐藤浩市柄本明)の続きを見ながら、キンミヤの酎ハイを飲み始める。「楽園」というタイトルがむなしく響く、救いようのない悲惨な結末。綾野剛がらしくない役をしっかり演じていた。杉咲花もすごい。ちょうど見終えたぐらいに奥さんから連絡があり、本日は実家に泊まるとのこと。たまたまチャンネルを合わせたケーブルテレビでやっていた「不能犯」(2018年/白石晃士監督、出演:松坂桃李沢尻エリカ新田真剣佑間宮祥太朗安田顕芦名星)を見る。沢尻エリカが刑事役で、覚醒剤中毒の主婦の家に踏み込むというかなりシュールなシーンあった。どういうつもりで演じていたのだろう。