ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

8月14日(金)日本橋での取材と、休みだった酒場。

朝6時10分起床。本日の取材の準備。朝食はトーストと茹でキャベツ&ウインナー。本日の取材の準備の続き。9時35分ぐらいからアマゾンプライムで映画「共に歩く」(2014年/宮本正樹監督、出演:小澤亮太入山法子、河井青葉)を見ながら40分間運動。映画は共依存がテーマ。10時40分ぐらいに家を出て取材へ。池袋から丸ノ内線東西線を乗り継いで日本橋へ。取材先は駅直結のビルなのだが、入口がわからず少し迷う。なんとか見つけて間に合った。早めに出て来て良かった。取材は12時から3時間20分ほど。かなり疲れた。終了後、東西線日比谷線を乗り継いで酒場の最寄駅へ。16時過ぎに酒場に到着したが入口の戸に「14日・15日は休ませていただきます」と書かれた札がかかっていた。ダメ元で来たがやっぱり休みだったか。仕方がないので駅まで引き返す。しかし暑い。

f:id:notsushu:20200814174210j:plain

16時50分ぐらいに帰宅。汗だく。自室で涼みながらネットニュースをチェックすると本日の東京の新型コロナウイルスの感染者数は389人だったそうだ。昨日、一昨日と200人台だったので減ってきているのかと思ったが、そうでもなかった。18時ぐらいから夕食。イカと野菜の炒め物、キュウリの酢の物、厚揚げなど。20時ぐらいから録画していたテレ東「大漁JAPAN ~地引網で海の底のウマい魚、全部獲って食う!~」を見る。途中、スマホで見たネットニュースによると、渡哲也さんが亡くなったそうだ。