ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

7月11日(土)風の強い1日と、焼き鳥屋のシメの手羽先。

朝5時35分起床。木曜日にリモート取材したGreen原稿制作を開始。朝食はトーストとゆでキャベツ&ウインナー。Green原稿制作の続き。昼食は驚異のコスパトップバリュ「さぬきうどん」。

f:id:notsushu:20200712083911j:plain

おろしに濃縮タイプのつゆを入れ、ネギ、ミョウガ、キュウリ、小松菜のおひたし、揚げ、わかめなどの具材と共にいただく。午後もGreen原稿制作の続き。16時過ぎからアマゾンプライムで映画「空(カラ)の味」(2017年/塚田万理奈監督、出演:堀春菜、林田沙希絵、松井薫平)の続きを見ながら40分間運動。女子高生が摂食障害に苦悩する姿が淡々と描かれる。インディーズ映画で誰一人有名俳優さんは出ていないが、見応えがある。ニュースによると本日の東京の新型コロナウイルスの感染者数は206人と、またも200人超え。検査数が4月に比べて4倍になっているからと言うものの、ゼロの県もたくさんあるわけで気分のいいものではない。17時15分ぐらいに奥さんと家を出て「焼鳥やっちゃん」に。風が強め。カウンターの入口寄りの席に。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューから枝豆(埼玉産)。シメにいつものように手羽先をいただく。

f:id:notsushu:20200712083736j:plain

18時45分ぐらいに定量を飲み終えて店を出て帰宅。録画していたBS-TBSバナナマンのせっかくグルメ」を見ていたが眠くなり早めに寝た。