ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

6月1日(月)適度に静かで快適な酒場と、告知なしで打ち上げられた花火。

朝6時15分起床。朝食は玉子トーストとキャベツ&ウインナー炒め。朝から雨模様。先週木曜日に取材したリクナビNEXT原稿をアップ。取材なしdoda原稿の見直し。昼食は玄米ご飯。その後、原稿見直しの続き。14時30分ぐらいからBS11で韓ドラ「マイ・ディア・ミスター」を見ながら40分間運動。ネットニュースを見たら本日の東京の新型コロナウイルスの感染者数は13名だったそうだ。15時50分ぐらいに家を出て酒場へ。雨は止んでいた。地下鉄で巣鴨、JRで酒場の最寄駅まで。16時50分ぐらいに入店すると、先客は二人組が一組に、一人客が一名。一人客はここでよく会う方だったので、軽く会釈。キンミヤの酎ハイに、つまみはワラビのおひたし、いわしの酢の物、エシャレット、白菜の朝鮮漬け。適度に静かで快適。定量を飲み終えて18時ぐらいに店を出る。少しだけ雨が降っていた。

f:id:notsushu:20200602134149j:plain

19時過ぎに帰宅。ニュースによると20時から全国各地で事前告知なしで、花火が打ち上げられたそうだ。新型コロナウイルス感染の収束を願い、日本煙火協会青年部有志が企画したものだそうだ。自宅からは見ることができなかったが、いい企画だ。