ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(62歳)の備忘録

5月18日(月)緊急事態宣言41日目と、紺碧の空。

朝6時30分起床。緊急事態宣言41日目。終日自宅。朝食は玉子トーストと小松菜&ウインナー炒め。

f:id:notsushu:20200519102121j:plain

NHKの朝ドラ「エール」の今週のテーマは「紺碧の空」。母校・早稲田大学の応援歌。自分は早慶戦はおろか大学のスポーツ競技・大会の類いには、在学中も卒業後も一度も行ったことがなく、この歌を歌って早稲田を応援したことはない。でもさすがにこの曲には馴染みがあり、ドラマの中で詞を見ただけで朝から少しグッと来た。年を取って涙腺がユルユルになってきたもんだ…。続く朝イチの冒頭では近江さんが「紺碧の空が好き過ぎて入学後応援部に入った」ことをカミングアウト。この人に対する好感度がグーンとアップ。奥さんは8時15分ぐらいに出勤。その後、先週月曜日に取材した二人目の原稿の最終確認・修正を行いアップ。昼食は昨日の夕食の残りをおかずに玄米ご飯。

f:id:notsushu:20200519133732j:plain

午後は先週火曜日にリモート取材した原稿制作を開始。本日は小雨模様。16時15分ぐらいからアマゾンプライムで映画「海炭市叙景」(2010年/熊切和嘉監督、出演:谷村美月竹原ピストル加瀬亮)の続きを見ながら40分間運動。映画は5編からなるオムニバスなのだが、本日は4編目の「裂けた爪」と5編目の「裸足」を見て見終える。全話とも重苦しい雰囲気。エンドロールで先日見た同じ佐藤泰志原作の映画「きみの鳥はうたえる」で印象的な役を演じていた渡辺真起子さんの名前を見つけるが、どこに出ていたのかわからなかった。調べてみたら声のみの出演だったらしい。その後、ネットニュースを見ると本日の東京都の新型コロナウイルス感染者数は10人。微妙な数。18時30分ぐらいから夕食。うどんにシーチキンを加え、魚粉、ラー油、醤油などで味付けしたもの。いただきながらBSテレ東でやっていた「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Classic ~第24弾 山口・錦帯橋~京都・天橋立~」を見ていたら意外に面白くて、そのままズルズルと最後まで見てしまう。結局はミッションをクリアしたので良かったのだが、岡山から鳥取方面ではなく、姫路方面に向かった方が早かったのではないか。途中、19時20分ぐらいに奥さんが帰宅。車で一緒に帰ってきた方が、咳をしていて恐かったそうだ。21時過ぎからNHKBS「あてなよる ~牛肉で呑む~」を見る。ゲストの戸田菜穂さんのお猪口の持ち方が、酒飲みの持ち方だと思った。