ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

4月1日(火)中止になった取材と、十三の飲み屋のマスターからの電話。

朝6時20分起床。昨晩宅飲みで飲み過ぎたせいで二日酔い気味で体調がイマイチで、コロナウィルスの件もあって、朝から気持がザワザワして落ち着かない。午前中、本日15時から予定されていた取材が中止となる。このところ取材依頼が急激に減少している中、中止は痛い。しかし卒業旅行を終えて全国から東京に集まって来た新入社員が一番ウロウロする時期に外出は避けたいと思っていたのでホッとする。11時過ぎからアマゾンプライムで映画「ジャッジ!」(2014年/永井聡監督、出演:妻夫木聡北川景子リリー・フランキー)を見ながら40分間運動。映画は大手広告代理店に務める冴えないCMクリエイター(妻夫木聡)が主人公。見終わってそれなりに爽快感はあるが、パワハラとか、あからさまなLGBT差別など、随所に古い価値観が盛り込まれていて時代遅れ感満載。その後、「恋の罪」(2011年/園子温監督、出演:水野美紀冨樫真神楽坂恵)の続きを見る。東電OL殺人事件をモチーフとしたもの。とことんまで墜ちていく主婦・いずみを演じる神楽坂恵さんの演技には凄みを感じた。16時ぐらいに取材なしマイナビ転職の原稿制作依頼が来る。今週はもうやることがなくなってしまったと思っていたので、とてもありがたい。すぐに取りかかる。19時10分ぐらいから夕食。

f:id:notsushu:20200402132357j:plain

20時過ぎに知らない電話番号からTEL。恐る恐る出てみると「野津さんですか。ちょっと変わりますね」と言って出てきたのは大阪・十三の「七海」のマスター。電話をかけてきた方と何年か前に電話番号を交換し、それを聞いたマスターが久々にかけてみようということになったらしい。去年は大阪方面への出張がなく、もう1年半以上大阪には行っていない。不義理をわびる。マスターによると店は引っ越したそうだ。すぐにでも行きたいが、この状況ではしばらくは無理かも。その後、録画していた「マツコの知らない世界」お取り寄せ餃子の世界などを見る。皮薄めで具はキャベツ・たまねぎなど餡は野菜が8割という宮崎県高鍋町の「たかなべギョーザ」が一番うまそうだと思う。