ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

2月9日(日)昼食のそばと、「翔んで埼玉」。

朝6時10分起床。水曜日に取材した原稿制作の続き。朝食時に録画していた「ゴッドタン」を見る。今回は第6回ネタギリッシュNIGHT。4組が出場したが、ザ・ギースが少し良かったぐらいで、どれもイマイチ。面白かったのは劇団ひとりさんの審査コメントのみ。その後、原稿制作の続き。昼食は信州ほしの株式会社の「信州田舎そば 小諸七兵衛」。このそばは表面に緩やかな凹凸があり、口当たりが滑らかでのど越しがいい。

f:id:notsushu:20200210095550j:plain

わさび、七味、黒七味、ラー油と味変して楽しむ。午後は金曜日の取材のまとめ。16時過ぎからアマゾンプライムで映画「君と、徒然」(長谷川圭佑監督、出演:福田愛依、都塚寧々、木戸衣吹、ましのみ、五十嵐裕美秦佐和子)を見ながら40分間運動。映画は15~20分のプラトニックな百合的エピソードが3本のオムニバス。監督は写真家でこの映画が初の映像監督作品らしい。その後、また金曜日の取材のまとめ。18時少し前から夕食。鍋。しょうがたっぷりで、体が温まった。18時から嵐の相葉君が釜飯を作る番組を見ながら。ミルクボーイが出ていた。19時半ぐらいから録画していた「翔んで埼玉」(2019年/武内英樹監督、出演:GACKT二階堂ふみ伊勢谷友介ブラザートム麻生久美子島崎遥香)を見る。埼玉には馴染みがあるので大いに楽しめ、ラスト辺りは不覚にもホロリとした。