ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

1月29日(水)8ヶ月ぶりのカップ麺と、暖かな一日。

朝6時30分起床。昨日若干飲み過ぎて二日酔い気味で辛いスープみたいなのが飲みたかったので朝食に「ニュータッチ凄麺 名古屋台湾ラーメン」をいただく。

f:id:notsushu:20200129090315j:plain

カップ麺を食べるのは昨年5月以来。まあ月に1回ぐらいはいいだろう。しっかり辛くて、スープ、麺共に名古屋の味仙の味に近かった。ブログ作業。11時20分ぐらいからアマゾンプライムで映画「さいはてにて やさしい香りと待ちながら」(2015年/チアン・ショウチョン監督、出演:出演:永作博美佐々木希桜田ひより)を見ながら40分間運動。映画は石川県珠洲市の海沿いが舞台。若干違和感がある展開もあったが、映像が美しく、見終わってホッと心温まる作品。15時半過ぎに家を出て酒場へ。本日は暖かでマフラーはいらないぐらい。16時25分ぐらいに入店。先客は一人。いつもスーツの方。テレビでは国会中継。後から一人客3名来店したが、全員一人なので静かで快適だった。いつもキンミヤの酎ハイしか飲まないのでこれまで気にとめてなかったが、この酒場で出している粕取焼酎は福岡県糟屋郡にある光酒造の「大亀」という銘柄だそうだ。17時30分ぐらいに定量を飲み終えて店を出る。

f:id:notsushu:20200129184251j:plain

f:id:notsushu:20200129184341j:plain

f:id:notsushu:20200129184423j:plain

18時30分ぐらいに帰宅。録画していた「マツコの知らない世界」古着きものの世界を見る。大正時代の美しい着物に見とれる。