ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

1月11日(土)昼食の十割そばと、今年初の焼き鳥屋。

朝7時30分起床。木曜日取材の原稿制作。昨日の取材のまとめ。昼食は先週仲宿KALDIで買った株式会社サンサスの「きねうち十割そば」。

f:id:notsushu:20200111123025j:plain

歯ごたえがあってコシが強い。

f:id:notsushu:20200111125444j:plain

わさび、一味、ラー油と味変していただく。午後も昨日の取材のまとめの続き。16時過ぎからアマゾンプライムで映画「いつも月夜に米の飯」(2018年/加藤綾佳監督、出演:山田愛奈和田聰宏高橋由美子)を見ながら40分間運動。その後、原稿制作。途中、ヤフーニュースを見たら大学ラグビー早大が明大を下して11季ぶりに優勝したらしい。17時10分ぐらいに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。今年初。やっちゃんに「今年もよろしく…」と挨拶。先客はカウンターに一人客とテーブル席に男女二人客。キンミヤの酎ハイにキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからおからと豆のサラダ。

f:id:notsushu:20200112081222j:plain

シメに手羽先をいただき、19時少し前に店を出て帰宅。19時30分から「しろくまピース20歳~家族と歩んだ“いのち”の軌跡~」を見る。