ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

12月7日(土)昼食の面白い食感のそばと、「ビクトル投げからの膝十字」というお酒。

朝6時20分起床。取材なしのマイナビ転職原稿の作成。昼食は昨日酒場近くのスーパーで購入した長野県木曽郡の株式会社霧しなの「木曽路御岳そば」。

f:id:notsushu:20191207121911j:plain

めんの太さが違い、さらに凸凹がつけられており、何とも面白い食感。

f:id:notsushu:20191207124307j:plain

どう表現すればいいのかな。パッケージには「はねるような食感」とあるが、それとはちょっと違うような気も…。食べ終えて録画していた「孤独のグルメ豪徳寺のぶりの照り焼き定食とクリームコロッケ編を見る。ぶりの照り焼きは何ともうまそうだが、やや高いなという印象。世田谷だからな。午後は木曜日に取材したリクナビNEXTの原稿制作。16時過ぎからアマゾンプライムで映画「あん」(2015年/河瀨直美監督、出演:樹木希林永瀬正敏内田伽羅)の最後の20分を見ながら40分間運動。孫の内田 伽羅は、おばあちゃんの樹木希林さんと共演できて良かったな。その後、「パンとバスと2度目のハツコイ」(2018年/今泉力哉監督、出演:深川麻衣山下健二郎伊藤沙莉)を見始める。先月見たドラマ「日本ボロ宿紀行」に出ていたあの「まいまい」が主演なのか…ということでチョイス。なんとなくわかっていたが、甘ったるい青春ラブストーリーで続きは見ないかも。運動終了後、また少し仕事。その後、ニュースを見ていたら江戸川区に住む飯村ヴィクトル容疑者が男性を投げ飛ばして逮捕されたとのこと。咄嗟に「ビクトル投げから膝十字」というフレーズを思い出し、技の動画を見たいと思ってスマホで検索。 すると上位に出てくるのがワザの説明や動画ではなくて、岩手県の酒蔵・喜久盛酒造が造る「喜久盛米原酒 ビクトル投げからの膝十字固め」というお酒ばかり。なんでも、この酒蔵の社長が総合格闘技をしていた際の得意技とのこと。へえ、すごい名前の酒をつくったものだなと思いながらも、動画を見たいので検索ワードを「ビクトル投げ」だけにして再度検索し、ようやく見つけたビクトル古賀先生がビクトル投げを指導する動画を見る。17時20分ぐらいに家を出ると、風はないが気温が低くて寒い。「焼鳥やっちゃん」へ。最初の客だった。カウンターの奥の席へ。キンミヤの酎ハイに、つまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューから鳥皮ごぼうのきんぴら。

f:id:notsushu:20191208070236j:plain

酎ハイを飲みながら、日本酒リストを眺めていたら「タクシードライバー」という珍しい名前のお酒が目につく。岩手の酒らしい。なんかさっき見た感じが…と思ってスマホで調べると、先ほどの「ビクトル投げからの膝十字固め 」という酒を出している 岩手県喜久盛酒造の酒とのこと。なんたる偶然。というかこの酒蔵、変わった名前の酒ばかり出しているのか?そんなことを思いながらキンミヤ酎ハイを飲む。本日は比較的静か。クリスマス前でみんな出費を抑えているのか。シメに手羽先。

f:id:notsushu:20191208070348j:plain

19時過ぎに店を出る。19時30分から「ブラタモリ」花巻編を見る。なんか夕方から岩手ばかりだ。