ノツログ extra

東京都板橋区在住のフリーライター・野津修(60歳)の備忘録

11月21日(木)終盤を迎えた韓ドラと、静かで快適な酒場。

朝6時20分起床。火曜日取材したJOBRASSの原稿制作。11時35分からBS11で韓ドラ「明日も晴れ」を見ながら40分間運動。ドラマはサクサク進み、ヒロインの伯母の悪事が全てばれてしまうというか、家族に暴露されてしまう。そして、ついに20年間生き別れになっていた母子対面、というところで終わった。このドラマ、母子生き別れ、事故で記憶喪失、息子の恋人を強烈に拒否して交際に反対するオモニ、窮地から逃れるために妊娠したと偽る嫁といった韓国ホームドラマの基本的な要素が満載。ベタな韓ドラは面白い。その後、JOBRASSの原稿制作の続き。15時40分ぐらいに家を出る。地下鉄、JRで酒場の最寄駅へ。電車ではキングコング西野さんの「魔法のコンパス」を読んだ。ハロウィンの翌朝に渋谷清掃イベントを行ったくだりなど。16時30分過ぎに酒場に入店。先客は一人客2名。昨日、混んでいてまいったのでホッと一安心。これぐらいがちょうどいい。大相撲九州場所を見ながら酎ハイ。17時過ぎには先客2名が帰り一人になった。静かで快適だったが、隠岐の海が妙義龍に敗れてしまい、気分が落ち込む。まだ勝ち越しの可能性があるので明日以降期待しよう。一敗の白鵬を星の差一つで追っていた朝乃山が御嶽海に負けてしまい、白鵬の優勝が濃厚になる。結びの一番まで見て18時ぐらいに店を出る。

f:id:notsushu:20191122074921j:plain

19時に帰宅。19時30分ぐらいからBS朝日で「新 鉄道・絶景の旅 新潟から岩手へ 紅葉と名湯を求めて」を追っかけ再生しながら見た。