ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

7月20日(土)比較的すいていた病院と、甘くないやっちゃんの煮物。

朝6時30分起床。火曜日取材のGreenの原稿制作続き。10時30分少し前に家を出て高血圧診察のため病院へ。風がなく蒸し暑い。本日は比較的すいており、30分弱の待ち時間で診察。最近運動をしているので期待していたが、血圧は変わらずがっかり。帰宅して昼食はうどんとそうめん。うどんはしっかりとしたコシ。そうめんは冷たくてツルッといける。

f:id:notsushu:20190721092100j:plain

午後もGreenの原稿制作続き。16時過ぎから大相撲中継を見ながら運動を40分。炎鵬がついに勝ち越し。隠岐の海栃煌山を破り7勝目。結び2番では鶴竜が勝ち、白鵬が敗れて鶴竜が一歩リードで千秋楽結び決戦に。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。店をのぞくと混んでいたので一瞬入るのをためらったが、2人がけテーブル席が空いていたのでそこに。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューからレンコンと糸こんにゃくのピリ辛煮。

f:id:notsushu:20190721092229j:plain

やっちゃんの煮物は甘くなくていい。シメに手羽先をいただき19時半ぐらいに店を出る。

f:id:notsushu:20190721092337j:plain

帰宅後、録画していた「ゴリパラ見聞録」香川県こんぴらさんの旅を見る。