ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

7月10日(水)酒場で見た大相撲中継と、カンヌ受賞映画。

朝6時10分起床。先週金曜日取材したイーキャリアとマイナビの原稿制作続き。途中9時20分ぐらいから韓ドラ「気分の良い日」を見ながら40分体操。昼過ぎにイーキャリアとマイナビの原稿をアップ。14時40分ぐらいに家を出て酒場へ。曇り。いつもとは違うルートで行ってみるが、時間はさほど変わらなかった。15時45分ぐらいに入店すると、先客は一人客一名。いつもの席に。店内のテレビではNHKの大相撲。横綱の土俵入りを久々に見た。炎鵬は同じタイプの小兵力士・照強に敗れる。隠岐の海は元気がないねえ。キンミヤの酎ハイに、つまみはニラのおひたし、エシャレットイワシの酢の物、白菜の朝鮮漬け。17時過ぎに店を出る。

f:id:notsushu:20190711064552j:plain

f:id:notsushu:20190711064707j:plain

帰りもいつもとは違うルートで帰ってみるが、時間はあまり変わらない。18時10分少し前に帰宅。

f:id:notsushu:20190711064821j:plain

19時半過ぎからアマゾンプライムで映画「万引き家族」(2018年/監督:是枝裕和、出演:安藤サクラリリーフランキー)を見る。安藤サクラはさすがの存在感。それより存在感があったのは、子役の女の子。あの風貌はすごいわ。 胸を強調したサービスショットのためだけに使われた感のある松岡茉優樹木希林はどういう経緯で一緒に住んでいるかなど、あんまり良くわからなかったが、想像しろということか。続いて録画していた「フェリーニのアマルコルド」を見始めたが10分ぐらいで見るのをやめて、同じく録画していたブラジルのジャガーの生態を追った番組を見る。