ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

7月9日(火)3連勝の炎鵬と、高知・馬路村の1000本に1本しかないポン酢。

朝6時15分起床。金曜日に取材したイーキャリアとマイナビの原稿作成で終日自宅。途中、11時25分ぐらいから韓ドラを見ながら40分運動。16時過ぎからは大相撲名古屋場所をチラチラ見ながら。炎鵬は琴勇輝に勝って3連勝。結びは鶴竜が朝乃山を破る。20時30分ぐらいから録画していたTBS「坂上&指原のつぶれない店SP☆日本全国売り切れ必至のご当地グルメが大集結!」を見る。現在私も愛用している高知馬路村産ポン酢の上位バージョンが紹介されていた。1000本に1本しかないというゆず増量版。今まで味わったポン酢の中で最高だったのは、今年土佐久礼の田中鮮魚店でカツオのたたきをいただいた時に店にあったポン酢。

f:id:notsushu:20190710090408j:plain

f:id:notsushu:20190710090309j:plain

ゆずが多めで、こりゃ、ゴクゴク飲めそうだと思ったのだが、おそらくそんな感じなんだろうか。待てよ。毎年高知の日曜市で酎ハイ用にゆず果汁を買っているのだが、あの果汁を馬路村のポン酢に加えたら同じにならないか。