ノツログ extra

東京都板橋区在住の50代後半のフリーライター・野津修の備忘録

7月6日(土)極細のそうめんと、シメの手羽先。

朝6時25分起床。火曜日取材のGreenの原稿制作続き。昼食はそうめん。この前の日曜日に食べた「出石(いずし)そば」と同じく、兵庫県姫路市の田靡(たなびき)製麺株式会社という製麺会社のもの。

f:id:notsushu:20190706124013j:plain

極細で喉ごしがいい。午後は昨日の取材のまとめ。16時20分ぐらいからアマゾンプライムで映画「言の葉の庭」(2013年/新海誠監督)を見ながら40分ほど運動。映画はというと、映像はめちゃくちゃ美しい。しかし、ストーリーは男性からすると、こんなことがあったらいいけどあるわけない、ありえない、いやもしかしたらあるかもしれない、できればあって欲しい、という微妙なもの。リアルならリアル。フィクションならフィクションと、どちらかに振り切らないとなんか気持ち悪い。あえてそうしているのかもしれないけれど。エンドロールで知っている名前が出てきたので調べて見たら監督の奥さんだった。三坂さんって新海監督の奥さんなんだ。初めて知った。18時過ぎに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。テーブル席は満席だったが、カウンターは全部空いていたので入口寄りの有線放送のチューナーの前の席へ。

f:id:notsushu:20190707075724j:plain

キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま鳥皮、ホワイトボードのメニューから枝豆(埼玉産)。

f:id:notsushu:20190707080105j:plain

テーブル席に団体さんがいて賑やか。というかうるさかった。特に男性の話し声がでかくて、店内にうっすらと流れているBGMが全く聞こえない。ここ10年以上、大勢でワイワイ飲む経験がゼロのため、大勢で飲んで何が楽しいのかわからなくなった。比較的離れた席に座って良かったと思う。でも、昔の自分がそうだったように、大勢で賑やかに飲んでることが、同じ店にいる静かに飲みたい人にとってはどれだけ迷惑なのかなんて、想像できないよな。自分も若い頃は飲み屋って騒ぐ場所という認識しかなかったかもしれない。シメに手羽先をいただく。

f:id:notsushu:20190707080223j:plain

19時30分ぐらいに店を出て帰宅。録画していた「ゴリパラ見聞録」を見た記憶があるが、内容はあまり覚えてないのでもう一度見ることになりそう。